活かそう!発達障害脳―「いいところを伸ばす」は治療です。

  • 78人登録
  • 4.14評価
    • (6)
    • (5)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 長沼睦雄
  • 花風社 (2011年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907725815

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
最相 葉月
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

活かそう!発達障害脳―「いいところを伸ばす」は治療です。の感想・レビュー・書評

  • 対談式で、マンガもちらっと入る、面白い視点の
    発達障害の本。

    これまでの発達障害の本とは一味違い、
    脳の成長過程など、脳に関する内容が面白い。

    在庫が殆ど無いようなので、入手困難かも。
    見つけたら、買いです。

  • 具体的にどうすべきかは、やっぱり判らない。「出力させる」って、実際はどういうことなのだろうか?

  • 発達障害脳に関し、様々な角度からの分析、対応について書かれていました。少し、難しかったけど大変参考になりました。

  • 脳科学の視点から発達障害について書かれた本。非常に分かりやすい。

  • 脳科学からのアプローチ。おもしろい。 むずかしい言葉はよくわからないけど、そういうことかーとつながっていく感覚。

    藤家さんのメールがすごくよかった。参考になった。「予想、実行、フィードバック」「メモと7割集中」
    他にも、私にもあてはまるヒントがたくさんあった。自分を知ることと、その上でやれることの。

    私はカウンセラーさんに「経験が圧倒的に少ないから」とよく言われていたけど、その意味が、答えがあって、本当にすとんと落ちた。そういうことだったのかー。よくわかった。

    こんなに丁寧に個人の特性をみてくれる人がいれば、それはそれは生きやすくなるだろうけど、実際にはむずかしいだろうし、ここまでの見解できる人も少ないだろうな。
    でも、自分で自分の助言者になればいいのだから、くりかえし読んで、自分の味にしていきたいなあと思う。

    私には大当たりの本。
    とてもよかった。

全5件中 1 - 5件を表示

活かそう!発達障害脳―「いいところを伸ばす」は治療です。を本棚に「読みたい」で登録しているひと

活かそう!発達障害脳―「いいところを伸ばす」は治療です。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

活かそう!発達障害脳―「いいところを伸ばす」は治療です。を本棚に「積読」で登録しているひと

活かそう!発達障害脳―「いいところを伸ばす」は治療です。はこんな本です

ツイートする