バレエをやりたい!

  • 13人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
  • 健康ジャーナル社 (2002年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907838096

バレエをやりたい!の感想・レビュー・書評

  • ・「努力が報われない」と言って、バレエを離れていく人もいます。けれども努力が報われるというのはどういうことなのでしょうか・・・むしろ試行錯誤しながら努力し続けていくことの充足感が何よりの恩恵でもあるのではないかと私は思います。

    ・それから、先生がテクニック上の注意をする際に、必要以上に「そんなことできません」などと、大げさなリアクションすることは好まれません。指摘されたら簡単にうなづくとか、すぐそこで反復練習することが大事です。とにかく謙虚であるべきです。

    ・どうしてこんなにバレエに熱中するのでしょうか。バレエはひとつひとつのパの組み合わせなので、大人から始めると論理的に理解できます。体では理解できても書籍やビデオなどでおさらいができます。バレエに関する情報を簡単に入手することができます。今までバレエは別な世界だと思っていたのに、その世界に入り込んだ自分に対する賞讃と戸惑い。バレエはスポーツではなく芸術であることを認識し、その世界に足を踏み込んだことに対する自負心。今までの生き方や価値観がバレエをすることによって大きく変っていきます。物欲から体欲(からだよく)に変ります。

    ・先生によっては、体を覆っている人には何も教える気がしないという人もいます。

    ・「何歳になっても、新しいことを始めるのはとてもすてきなこと!」
    「年齢は全く問題にならないわ」
    「バレエは精神のお薬よ」
    「Just do it!]

    ・バレエ以外の落ち込みにはバレエが効きます。夢中でレッスンをして汗をかけば気分が晴れます。

    ・自分は美しく踊れなくても、教室の子どもたちを見ていると将来がとても楽しみですし、人間の体を訓練によってこんなに芸術に近づけることができるのだと感動します。

全1件中 1 - 1件を表示

バレエをやりたい!はこんな本です

ツイートする