入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました

  • 95人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 大杉潤
  • キノブックス (2017年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908059643

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
リンダ グラット...
三谷 宏治
有効な右矢印 無効な右矢印

入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけましたの感想・レビュー・書評

  • 手帳の使い方
    共創、自己進化、自己で考える力
    ポジティブとネガティブ 3対1

  • [概要]
    入社したてであれば誰もが感じるであろう悩みを一つ一つ章立てし、解説していく本。一つの章は4Pほどにも関わらず、3〜4冊の本が参考文献としてあげられるなど、論理がしっかりとしていて大事な部分が分かりやすい。この本一冊から学べることは非常に多かったという印象です。

    [アウトプット]
    ・タスクを受ける時、「これはいつ、どのように使いますか?」と聞く
    →いつまでにどの程度の完成度で出して欲しいかがわかる
    ・真似したい人を見つけて、その人の行動について学んだことをメモする
    ・自分のタスクを振り返る時、「全力を尽くしたかどうか」を一番最初に問いかける
    ・その日を振り返る時、悪かったことを書いたら、良かったことも必ず書き出す
    ・デッドライン仕事術、第三の案 成功者の選択、人を動かす力、素直な心になるために、一瞬で運がよくなる!シンプル習慣、の本を読む




    [引用文]
    ・他人と過去は変えられない
    ・選択理論の原理「あなたは自分の人生だけをコントロールできる」
    ・感情的にタフであるとは、柔軟で、敏感で、強く、弾力性のある感情を保ちながら人生に対処できること
    ・人は何かをマスターするのに1万時間かかる
    ・最も大切なことは、進歩を継続させること
    ・「必要なもの」と「欲しいもの」の違いを知る
    ・素直な心とは、一つのことにとらわれずに、物事をあるがままに見ようとする心
    ・人生は、出逢った言葉の質と量で決まる

  • 年間300冊のビジネス書を35年間読み続けた著者が、よくある悩みに対する解決法をまとめたもの。様々な内容の「ビジネス書」がまとめられていて、読み応えがあった。ここから、さらに深めたいものについては、引用書籍にあたるのが良さそうだ。

  •  自律性は、個人のパフォーマンスや姿勢に強い影響を与える。(中略)自律的なモチベーションによって、(中略)生産性が上がる。燃え尽きるケースが少なくなるなど、精神的健康に大きな改善が見られたと報告されている。職場でも同様の効果が見られる。(ダニエル・ピンク『モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』、p.196)

     素直な心とは、私心なくくもりのない心というか、一つのことにとらわれずに、物事をあるがままに見ようとする心といえるでしょう。(中略)だから、素直な心というものは、真理をつかむ働きのある心だと思います。(松下幸之助『素直な心になるために』、p.222)

全6件中 1 - 6件を表示

入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけましたを本棚に「読みたい」で登録しているひと

入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけましたを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけましたの作品紹介

文章術からノート術、時間術、会話術、営業術、健康管理、人生設計まで。Q&A式、名著・名言完全網羅!

入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけましたはこんな本です

ツイートする