たなからぼたもち (すこやかな心をはぐくむ絵本)

  • 62人登録
  • 3.95評価
    • (8)
    • (6)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 澤野 秋文 
  • 廣済堂あかつき (2015年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908255038

たなからぼたもち (すこやかな心をはぐくむ絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぼたもち美味しそう!

  • 両親の しめしめ顔が 笑える(≧∇≦)

  • 「たなからぼたもち」のことわざのようないい話は本当にあるもんじゃないんだよ、となまけものの息子に仕事を通して伝えるお父さんがよかった。

  • 笑った(笑)

  • お菓子屋の一人息子息子だけど、ぐうたらでゴロゴロしてばかりのあまたろう。
    「たなからぼたもち」のことわざが本当にあるのか、とおとっつあんに聞いた。するとおとっつあんは、やってみよう!と、
    あまたろうと一緒に、ぼたもちを作り、棚の上に乗せた。
    一生懸命に作ったぼたもちを食べられずに、ただただ、硬くなっていくぼたもちを見るしかできないあまたろう。
    しだいに、もう一度自分でぼたもちを作りたいと思うようになった。
    さてそんな時・・・!

  • 27年度(2-3)
    6分半

  • 餅屋の息子は怠け者で、困った父が一計を案じます。

    棚に置いた牡丹餅が、落ちてくるまで待つ息子。
    でも、お餅はだんだん傷んでいって…。

    やっと落ちてきた餅は、まずくて、息子は真面目に働くように改心します。

    絵と相まって、おもしろい1冊。

全7件中 1 - 7件を表示

くすのきしげのりの作品

たなからぼたもち (すこやかな心をはぐくむ絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

たなからぼたもち (すこやかな心をはぐくむ絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

たなからぼたもち (すこやかな心をはぐくむ絵本)の作品紹介

のんびりやでなまけもののあまたろう。はたらかないでまいにちぶらぶらしていたら、とうとうおとっつぁんにしかられて…。はたらくっておもしろい。よくしられたことわざからうまれたゆかいなおはなし絵本。

たなからぼたもち (すこやかな心をはぐくむ絵本)はこんな本です

ツイートする