かつくら vol.14 2015春

  • 24人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 桜雲社 (2015年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908290015

かつくら vol.14 2015春の感想・レビュー・書評

  • これまだ火花受賞前なのね…。

    相変わらず本が読みたくなる本ですね。
    「やっぱり本が好き」な人たちが集まって作ってるって感じがします。最近本だけじゃなく、読み継がれてきた名作の話もちゃんと出てくるし。
    面白い本は新しくても古くても面白い。それだけのことなんだけど。

    小説ファン・ブックというだけあって、紹介されている本のほとんどは小説、お話しの本です。
    その他のジャンルはほとんど出てこないけど、それは仕方ないところ。

    香月日輪さんは本当にびっくりだったなあ…。

    この本の感想なのか、「かつくら」全体の感想なのか分かんなくなった。

  • 追悼特集 香月日輪

    趣味の本箱〈もののけ〉

    ブックレビュー
    ・『ここで死神から残念なお知らせです。』(榎田ユウリ)
    ・『Elysion~二つの楽園を廻る物語~ 上』(十文字青)

  • 古野まほろ特集。
    『相剋シリーズ』の文庫化、『二条シリーズ』の続編などが臭わされているが、『天帝』次作はまだ先になりそうとのことで、残念。

全4件中 1 - 4件を表示

かつくら vol.14 2015春はこんな雑誌です

ツイートする