かつくら vol.23 2017夏

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : かつくら編集部 
  • 桜雲社 (2017年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908290336

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かつくら vol.23 2017夏の感想・レビュー・書評

  • 一時廃刊騒動になってから毎号購入していますが積んでいるので、今回久々に購入間も無くで読了。「バチカン奇跡調査官」は以前から人気ある作品として取り上げられてたけれど、まさかアニメ化していたとは。設定もほぼ知らなかったのでキャラクター紹介を見ると、何となく男性2人主役のやりとりを楽しむ話かな?有栖川有栖さんのシリーズと重ねて考えてしまった。どちらも未読なので違っていたら申し訳ない。また「貴族探偵」で話題の麻耶雄嵩さんのインタビューもあり。結局どの作品も未読であり、これからも読む予定なしなのでサラッと通し読み。

  • ●バチカン奇跡調査官特集〜藤木稟先生へのインタビュー〜

    バチカンシリーズでは謎が全て解けずモヤモヤした終わり方をする巻が少なくない。それらに対して奇跡を扱っているのだから本当に奇跡でしたという話もなきゃ悲しいじゃないですか!みたいなことを答える藤木稟をちょっとズルイと思った。
    それ、この作品はなんでもありなんですモヤモヤした終わり方でもそれはそれでこの作品のあり方から外れてないんですって言ってるようなものなんでは?

    あとインタビューで料理はよくすると答えているが、5年前のカツクラでは『先生自身は主人公二人のどちらに似ていると思うか』という質問に対し、性格はロベルトに生活能力のなさは平賀に似ていると答えてた気がするんだけど・・・
    料理はするけど部屋はゴミ屋敷で役所話の手続きとかが一人で出来ないとかいう人なの?料理はするけど自分以外は食べられないようなものしか作れないってこと?5年の間に料理に目覚めたってだけ?それとも単純に嘘ついただけ?

全3件中 1 - 3件を表示

かつくら vol.23 2017夏の作品紹介

エンタメ系小説とコミックの情報が満載の季刊ブックガイド!
ボリュームたっぷりのインタビュー&特集で、いま人気の作家・作品をチェック!!

【巻頭特集】
「バチカン奇跡調査官」藤木稟
  TVアニメ化! 著者ロングインタビュー
  THORES柴本 秘蔵イラストラフ大公開!!/アニメ監督に聞く!

【特集1】
麻耶雄嵩
 「貴族探偵」大注目!
  謎解きの魅力が詰まった驚異のミステリに迫る

【特集2】
絶品! 料理系ファンタジー〈web小説編〉
  TVアニメ化!「異世界食堂」犬塚惇平インタビュー
  ――ほか気になる15作品!

【インタビュー&ガイド】
辻村七子 「宝石商リチャード氏の謎鑑定」
若木未生 「永劫回帰ステルス」
中村ふみ 「夜見師」「天下四国シリーズ」
阿部智里 「八咫烏シリーズ」クライマックス!
狐塚冬里 「きみを殺すための5つのテスト」

【かつくら企画】
ブックレビュー[厳選! 17年3月-6月期]
テーマ別ブックガイド〈カフェ〉

表紙イラスト/緒川千世

かつくら vol.23 2017夏はこんな本です

ツイートする