沖縄の保守勢力と「島ぐるみ」の系譜 政治結合・基地認識・経済構想

  • 4人登録
著者 : 櫻澤誠
  • 有志舎 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908672095

櫻澤誠の作品

沖縄の保守勢力と「島ぐるみ」の系譜 政治結合・基地認識・経済構想を本棚に登録しているひと

沖縄の保守勢力と「島ぐるみ」の系譜 政治結合・基地認識・経済構想を本棚に「読みたい」で登録しているひと

沖縄の保守勢力と「島ぐるみ」の系譜 政治結合・基地認識・経済構想の作品紹介

2014年、「オール沖縄」を掲げて翁長雄志が新たな沖縄県知事となった。いわば1950~60年代に成立していた「島ぐるみ」の再来である。本書は、主に1950年代から60年代における保守勢力の実態分析を中心に、基地認識や経済構想に関わって沖縄住民が「島ぐるみ」で一致しうる基盤とはなんだったのかを明らかにしようとするものである。これまで十分に進んでいなかった保守勢力の分析から、現代沖縄政治の原点をさぐる。

ツイートする