波動の法則―宇宙からのメッセージ

  • 174人登録
  • 4.32評価
    • (41)
    • (17)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 足立育朗
  • ナチュラルスピリット (2007年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784931449985

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エンリケ バリオ...
足立育朗(編・著...
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印

波動の法則―宇宙からのメッセージの感想・レビュー・書評

  • 波動の法則 オーストラリア人

  • すみません、すでに知っていること以外、ほとんど理解不能。

  • 巻頭の写真を見て、「うわ ヤバい本選んじゃったな」って思ったんだけど、最後まで読めた。


    何の知識もない状態で読んだら、ぶっとびレベル3000くらいだけど、物理の基本理解があったから、レベル140くらいで済んだ。

    いや、レベル390くらいぶっとんでたかも。


    波動、振動、陽子、中性子、原子は同じレベルで引き寄せ合い、調和を取るから、
    「思考は現実化」したり、
    「自分のまわりに起こることの責任は自分にある」と言えるのね。


    でも、読後、心がしなやかになった気がする。


    しかし、わたし、これからどんな方に進んでいってしまうのだろー(^^;;
    やっぱ個性的な医者ってところかな。

  • きっとすごい内容なのだが、専門用語などが多く、理解しにくい。一見、頭のおかしな人が書いた本にも思える。
    将来、もう一度読んでみたい本。

  • なんとなくすんなりと納得できるので、実践します。

  • 10の何乗…と、数字で極力科学的に表現されていて、読むのに苦戦したけれど、とにかく、これから「直観」や「閃き」に注意を向けてみようと思った。

  • あると思ったら決心、実行。

  • どう評価していいのか分からない本。
    ただ、結論としてひとことで言えば、顕在意識(自我意識)のままに生きて行くのは破滅への道であり、直感に従って決断し、宇宙と調和して生きていくことが波動の法則に叶った生き方であるということか。

    世界の構造を独自の理論で説明しているが、その根拠となるものは我々より上位の存在からの情報であり、それは全て著者たちの直感によって得られたと言う。この時点で、それを信じるか荒唐無稽であると切り捨てるかの選択を迫られるが、私は信じたいと思う。
    この理論によって導かれる結論に賛同するからである。

  • お守りに持っています!波動力の高い本です。宇宙に対する基本書です。

  • 以前、一度だけ足立さんの講演会へいったことがあります。
    講演会のぼっとうで、眠たいヒトは寝ててかまいませんから・・・
    と、説明していてビックリしたことがあります。
    うしろが聞いているから問題ありませんという説明でした。

    あっ、これじゃー全然この本のレビューになつてないですね  (^_^;

    まぁ、とにかく彼は並のものではありません・・・

  • この本は、私の人生の指針のようなものになったと思います。
    「調和」って他人事のように思っていましたが、実は私の望んでいる世界はこれなんだと知りました。

    この本を軸に仕事をしていけたらと、ずっと考えています。

    メモ-------------------------------
    例えばA社が「この車を作ってどういうふうにしたら設けられるか?」
    という『意識』から発想が始まって、そのためには、どういうふうに工夫して、どういうふうに便利にして
    あるいは、こうやればウケるだろうというようにして、結果を出しているとします。

    それに対してB社は、
    基本的に今の文化、地球の文化自体に問題を感じるようなところから出発し、
    「車というのはどうしたらいいか、それにはこういうふうな考え方を打ち出したら、少なくとも‘調和’のとれた方向に向かって行くのではないか」
    という発想から始まって

    だいたい(AもBも)同じ性能、技術、デザイン、単価等の結果を生んだとします。
    これはもう両者の周波数が全然違います。"


    "本来は自然の法則にかなって、調和のとれた情報が
    未来の時空間からちゃんと「本質」に入ってきている。
    それを歪めて自分で都合のいい形に変更して行動をとるというのを、ほとんど顕在意識がやっている。

    それを「本質」と同調できるように、顕在意識のほうが素直に『意識の変換』をして常に「本質」と同調させておく。
    そうすると自然に「本質」に入ってきた情報がストレートにわかるから、つまりいつでもどこでも直感、ひらめきが起きる。

    それを実行するために「決心」が必要になる。実行する決心をしないうちに何となく行動をとっているのは「行動」ではない。行動というのは決心をした時。
    何だかわからないけど、まだ決められないで悩みながらとりあえずこうしておく…これは「行動」ではない。だから原子核集合体は増えない。

    「本質はこういうことをやったほうがいいな」と思いながら、顕在意識では「あれもこれも起きちゃうかもしれない」と心配をする。
    けれど『とりあえず、もう思い切って、決心してしまおう!』と、そう思うと、とたんに原子核集合体の数が増える。(=受信と発信の装置が増える)

    当然、今まで目の前を通り抜けていたような振動波と同調できる現象が起きるようになる。
    「本質」に入った情報を「本質」で実行しようとする人が周りにもいるはずで、そういう人と同調できるようになる。それまで同調できず、通り過ぎていた波も、「決心」して調和のとれた波になると同調しやすくなる。その状態が瞬時に起きる。
    "

    【やってみる】決意→その後に起きたこと、来た情報への反応

  • すばらしい内容でした。。
    著者の足立育朗さんは建築家です。ぼくと同業なので、
    シンクロを感じています。(^_-)-☆

  • 波動の法則

    陽子 = 意志
    中性子 = 意識

    アセンション、UFO、テレパシー、テレポート、テレキネシス・・・
    この考え方を用いると、
    あらゆる超常的、または日常的な現象を説明できる。
    スピリチュアルが好きな方は、
    必携かもしれません。

  • 生まれてからいちばん、謙虚な気持ちになれた気がする。
    そして、「なんとなく」感じていたことに説明がついたこのすっきり感!
    何度も読んでいきたい本。
    http://necox.blog48.fc2.com/blog-entry-1814.html

  • 書名: 『波動の法則―宇宙からのメッセージ』

    書誌:
    発信  惑星連合(FIDA)および銀河連合(FILF)
    著者  足立育朗
    発行  PHP研究所(1995年12月29日初版発行)
    私評:

    現在の装丁が同じかどうか知りませんが、初版は緑色のブックカバーに金色の丸ゴシックで「波動の法則」と書かれていました。
    出版社のPHP研究所は当時はビジネス書が専門で、この手の本はたぶん初めてだったのではないかと思います。
    内容と不釣り合いのそのちょっと固い感じが、逆にこの本の情報に“格付け”を与えるような印象もありました。
    この本の情報を他のプレアデス系の情報から際だたせている特徴は、「形」や「スケール」についての“非常な厳密さ”だと思います。
    そのことが、地上の科学とはまったく異なる体系であるにもかかわらず、この『波動の法則』という本の情報をきわめて“科学的”な情報として日本の読者に紹介する役に立ったのではないかと思います。
    続きは→http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-10541893689.html

  • 10年ほど前、人にプレゼントしていただいた本です。この本を読んだ当時はただただ意味がピンとしませんでしたが、
    今後の自分の進むべき道を決めかねていた自分の心に『今は分からなくてもメッセージの中に大切な何かがかくされている』
    そんな印象を受け、何度か薬のように読み返した一冊でした。

    日常生活の中、自分の鎧を脱ぎすてて素直な気持ちになった時
    すっと入ってくる内容です。
    誰もが理解できるエッセンスが必ず一つはあるはずです。
    それは実は今後の将来を形成するのに大きな意味をもってくる。

    この本に出会えたのは何かの縁、
    細かい内容は思い出せませんが
    今の私に果てしなく大きな影響を与えた一冊です。

  • 以前、手にしたときはまったく歯が立たないというか読み進めることが出来なかったのだけど、今回は最後まで読めました。が、内容がわかったかというと、微妙。イメージとしては分かったけど、それを説明しろと言われると…「きっとそうなんだろうなぁ…」という、きわめて曖昧な理解にとどまっている。いずれ全部がパァ〜っと霧が晴れたように理解できる日が来るのだろうか…。2007.9

  • 何回も読みました。これからも機会を見つけて読んでいきたいと思います。

  • とても好きな本です。

  • 難しい本ですが、かなりお薦めです!

全23件中 1 - 23件を表示

波動の法則―宇宙からのメッセージを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

波動の法則―宇宙からのメッセージを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

波動の法則―宇宙からのメッセージの単行本

ツイートする