魔女の宅急便 [DVD]

  • 4847人登録
  • 4.17評価
    • (1332)
    • (655)
    • (796)
    • (23)
    • (4)
  • 593レビュー
監督 : 宮崎駿 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241980083

魔女の宅急便 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 草原の草花が風にそよぐ景色と音。
    緑に包まれたオウチ。
    原作を読んだらやっぱり見たくなったジブリ版♡
    何度見ても飽きるどころか魅了される風景と
    その世界をより魅力的にしてくれる久石譲さんの音たち。

    原作を読んだ後だからこそ、より物語の背景が分かって
    愛おしくなるシーンもいっぱいで新鮮!

    みんなの愛の詰まった鈴の音を鳴らしながら
    満月の夜に大好きな家を後にするキキとジジ。
    海の見える南を目指しながら寂しさや不安を振り切って
    自分のキモチを高めるかのようにラジオから流れる「ルージュの伝言」。

    雨やどりに隠れた貨物船の干し草のベッド。
    昔ハイジのアニメで見て干し草のベッドから星を見上げて寝るの
    憧れたなぁ~と、2つのステキな映像が重なって
    ますますテンションが上がる瞬間♡

    少しずつ町の人たちに受け入れてもらいながら
    キキのお部屋も住んでいる人の色に染まっていく過程も大好き。
    パンで作られたキキのお店のかわいいリースや
    おばあさんと一緒にパイを焼いた石釜、
    画家のウルスラさんとの友情、とんぼくんとの淡い恋。

    ココロがのびのびと広がって精神的に深呼吸したような
    柔らかいキモチにしてくれる魔女の宅急便。
    原作と共に前に進む元気と疲れたキモチをほぐしてくれる
    大切で大好きなお話。

  • この映画を見て、私も魔女だったらなあと憧れを抱きました。
    箒に乗って港町を目指したいですし、黒猫もそばに置いておきたいという・・・。
    松任谷さんが歌う曲も好きです。
    あと、物語に出てくるパイがとても美味しそうなので食べてみたいです。

  • 久しぶりに金曜ロードショーで観ました。

    今まではキキに感情移入して、新しい生活への憧れや不安なんかにそわそわしながら観ていたんだけど、もうそんなトシじゃなくなったらしい。

    お父さんが、キキを抱き上げるのにちょっと手間取るところとか!なにそのリアルさ!泣

    キキを見守る立場で観ていると、はじまりから旅立ちの場面までうるると終始涙ぐんでいました。

    そして、ラジオをつけて「ルージュの伝言」が流れ…ああ、なんてすてきなオープニングだろうと、ジブリすごいなーなんて思いました。

    また観よう。

  • これまで観たジブリ映画の中で一番好き。だと思う。

    昔はただ単に空を飛ぶことや魔法へのワクワク感や、キキの住む町のオシャレな雰囲気に憧れていただけだったけれど、今観ると、両親の優しさ、見知らぬ町の人との交流や、キキのコンプレックスや憧れ、焦り、本当の意味で独り立ちすること、などなど、とにかくいろんな部分が心に迫ってなぜか泣けてくる。

    いい映画です。

  • 何回見ても、楽しい♪
    魔法使いって、凄い怖そうなイメージがあったが、かわいい女の子(●^o^●)
    何より、ジジがかわいいです

  • この町に住みたい!!!

  • 子どもの頃に観たときは、キキ生意気だな、ぐらいにしか思っていなかった。

    大人になってちゃんと観てみたら、これって社会人一年生の話なんだなあ、と気づいた。知らない土地で自分にできることを懸命にやって、うまくいかないことばっかりで、プライドもズタズタで、そんな中でもいい出会いがあったり、嬉しいことがあったりして、前向きにがんばる13歳のキキをみていると、自分もがんばろう!と励まされる。今では観ると元気の出る大好きな作品です。

  • エンディングテーマの「大人になっても奇跡は起こるよ」というフレーズがとても好き。
    子供の頃何度も観たけど、大人になって観たら、色々なことに気づいたり感慨深くなるシーンがいくつかありました。
    未だに一番好きなジブリ作品です。

  • 一番好きなジブリ作品
    構えて観なくていい作品。落ち込んだときに必ず観るかな。

  • ジブリの中で一番好きだ!
    ナウシカ、ラピュタ、もののけ、ハウルのように戦わないから...

    キキの思春期と、ジジの初恋?で途絶えた魔法の力。
    自分のために、ただ純粋に魔法を楽しんでいた時代から、
    誰かのために、勇気を持って使う魔法へ。

    ニシンのパイのおばあちゃんは個人的には
    老後の理想的な姿。
    あんな風に可憐でしみじみとした優しさを持った人になりたいなあ。


    余談だけど、ウルスラ(絵描きのお姉さん)が描いた絵は
    特別支援学級の生徒さんたちの作品をアレンジしたものなんだって。
    あの絵すごい素敵よね。。

全593件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

魔女の宅急便 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

魔女の宅急便 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

魔女の宅急便 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする