となりのトトロ [DVD]

  • 4590人登録
  • 4.13評価
    • (1238)
    • (571)
    • (825)
    • (22)
    • (6)
  • 529レビュー
監督 : 宮崎駿 
  • ¥ 5,900 (参考価格 ¥ 5,076)
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2012年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241980021

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

となりのトトロ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 駿作品の中で最も好き。面倒くさがりのトトロはお気に入りのサツキに頼まれたからメイ探しをするし、でもやっぱり面倒くさがりだから実行動は猫バスに一任する。そんな正義感ゼロなゆるい感じの優しさが、愛してやまない所以。トトロを観てると良い具合に肩の力が抜けて歩けるようになる。ちなみにきちんと家族の愛、ご近所愛も描かれております。

  • ジブリ作品の代表格。

    何度も観たことのある作品だが
    大人になってから観ると
    新しい作品を見ているかのような
    錯覚に陥る。

    どの年代の人でも
    それぞれ楽しめる。

    そこにジブリの強みが
    あるのかもしれない。

  • 我从来没真看过这个电影。有人気,因為有都市伝説。メイ再説五月的言説。

  • 大人になってから見ると、何でもないようなシーンでうるっときそうになる。メイちゃんのかわいさとか、姉妹仲の良い様子とか…
    見たあとは幸せな気持ちになる。感想を書かなくても、この気持ちがすべてだと思えるような…

  • 当時は、小学生なのにお弁当作っていてすごいな、なんて思っていたけど、今見るとなかなか大胆なお弁当。

    何度見たか知れないけど、何度見ても、セリフ全部言えても、飽きるなんてありえない。

  • 久しぶりに観た。
    大人になってから観るジブリ、泣ける。
    さつきとメイがお母さんの退院が延期になる件で喧嘩して、メイが泣いて、更にさつきが泣く場面、どっちも辛かった。
    エンディング曲で涙。平和に満ちた、平和を願った作品だと思った。文化。
    2歳の息子はちょいちょい興味を持って見ていた。どんぐりとか、トトロとか。
    猫バスは怖かったみたい(笑)
    私はお父さんが好き( *´艸`)

  • トトロって飛べるんだ…

  • 心が安らぐ良い作品。なんとなく懐かしい気持ちになれる。

  • 子供の頃からもう何度観たか分からないほど観ていて、私の血潮となっているジブリ映画の一つ。
    最近、2歳の娘がどハマりしていて、一日中エンドレスリピート。意外と短いお話なので、家事しているとすぐメイちゃん行方不明になる。

    一日になんっかいも観ていると、だんだんうがった見方をしてみたくもなる。

    サツキとメイは、ぱっと見サツキがしっかり者のお姉さんでメイが奔放で豪快な性格と見えます。年齢のせい、姉妹の違いもあるんだろうけど。
    しかし何度も見続けていると、だんだんサツキの方が豪快な性格で、意外とメイって繊細やなーと思えてきました。

    例えば朝ごはんのシーン。豪快にご飯を平らげて豪快に家を出て行くサツキとそれをポカンと見送るメイちゃん。
    おばあちゃんに預けられるも知らない、まだそんなに親しんでいない他人の家で、最初は大人しく過ごすも我慢の限界で泣き出すメイちゃん。
    それをしょうがないなと受け止め、一緒に授業を受けさせるサツキのあっけらかんさ。
    一番思ったのは、お母さんが病気で一時帰宅ができなかったシーン。
    サツキは不安が爆発しておばあちゃんにどうしようと泣きつきます。
    メイは誰かにすがるでもなく一人で泣いて、泣く姉の姿を見て、お母さんにトウモロコシを届けようと一人で決めて一人で行っちゃいます。
    繊細やな〜と感じざるを得ません。

    姉妹って妹の方が世渡り上手の甘え上手でモテるイメージですが、この姉妹はサツキの豪快さが際立ちすぎて逆なような気がします。
    大きくなったら、メイちゃんサツキにコンプレックス抱きそうやな〜とかどうでもいいことまで想像を膨らませてしまえるほど見続けています。

  • <閲覧スタッフより>
    『新世紀エヴァンゲリオン』、『千と千尋の神隠し』など。あのアニメの主人公やあのアニメ監督の心の動きが分かります!
    --------------------------------------
    所在記号:MOVIE||||トナ
    資料番号:10166761
    --------------------------------------

  • 齢40超えて初めて家族と観ました。千と千尋あたりから話や展開が強引でわかりにくいジブリ苦手になってしまったのですが、家族愛、人間(動物)愛あふれ展開も非常に分かりやすく、見終わった後もスッキリとする素晴らしい作品でした。子供も喜んでトトロの歌を歌っております。猫バスのりに行くかな・・・

  • 脳内再生できます。

  • 小さい時に観た記憶があるが、しっかり観ていなかったので今頃になってもう一度観てみた。
    なんだこの映画!めいかわいい!トトロに会いたい!
    こんなにいい作品だとは思いませんでした。

  • ジブリの中でも最高
    昨日、僕はDVDで「となりのトトロ」を見た。ジブリというアニメーションスタジオの映画だ。僕はジブリの大ファンで、「千と千尋」や「もののけひめ」を何回も見たことがあったが、あの有名なトトロを一回も見たことがなかった。トトロはディズニーの映画と同じ子どもの映画だと聞いていたので、17才の僕には幼い映画と思っていた。でもすごくおもしろかった!ディズニーの映画と全然違った。

    ストーリー:二人の姉妹のサツキとメイがいる。母が田舎にある病院に入院する。お母さんの近くにいるために二人は父と田舎の古い家に引っ越す。その古い家の近くにある丘にトトロという変な生き物がいる。トトロというのは、くまみたいな生き物で、すごく大きいけど全然こわくない。

    この映画はみんなにおすすめだ!

  • 3歳の娘も大好き。何度見ても楽しめるし、心が洗われるような気がします。今回は親目線で、家族思いで頑張り屋さんのサツキちゃんとメイちゃんに、涙がこぼれそうになりました。

  • めいちゃん。すき。可愛い。懐かしい気分にさせてくれる作品

  • 「金曜ロードショー」にて。この映画の魅力はトトロのデザインに尽きるといってよいかと。巨大生物なのに可愛い。これは一種の発明。もちろん猫バスの奇抜でよい。

    まぁでもなんと気楽に観れることよ。物語にしても人物のキャラクターにしても、とても牧歌的で他愛がなく、いろんな意味で童話性が高い。案外ダークなところもある宮崎作品の中でいちばん子どもに見せやすい作品であることは間違いないです。

  • 1988年ですから、26年後に完全に観たことになる。
    四半世紀・・・・、これだけ社会現象になったものの全貌を知らなかったこと自体・・・世間に疎い。
    それにしても・・・たったこれだけの話なのに、感動を与えるんだなぁ。
    いまさら、コメントもないのでしょうが、よかったのひと言を。

  • 何度見ても飽きない、そして色褪せない作品。

全529件中 1 - 25件を表示

となりのトトロ [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

となりのトトロ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする