ヘアスプレー [DVD]

  • 123人登録
  • 3.75評価
    • (28)
    • (20)
    • (44)
    • (1)
    • (2)
  • 32レビュー
監督 : ジョン・ウォーターズ 
出演 : リッキー・レイク  レスリー・アン・パワーズ  ディヴァイン  ソニー・ボノ  ルース・ブラウン 
制作 : ジョン・ウォーターズ 
  • ¥ 4,104
  • 紀伊國屋書店 (2004年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4523215007207

ヘアスプレー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • レッツ・ツイスト・アゲイン!
    http://youtu.be/aWaJ0s0-E1o

    そしてレッツ・オンド・アゲイン!
    http://youtu.be/ry-KCzOmxVg
    http://youtu.be/5Ezyx9I8E5Y

    他の方のレビューでトラボルタがどうのこうの・・・と
    書かれてて不思議に思ったんですが、
    いやそれリメイク版(笑)。
    あと尼でこのDVDがプレ値になってるのにビビる。

    '88年の映画なんですけど、10年前の・・・
    '78年のジョン・ランディスの『アニマル・ハウス』と大体一緒じゃねえか!w
    っていう映画でした。ほぼ構造が一緒。
    『アニマル・ハウス』は'62年、『ヘアスプレー』は'63年の設定。
    物語の舞台もペンシルバニア州とメリーランド州ボルチモアなので
    州としてはお隣です。

    特筆すべきことは、デボラ・ハリー!!!!!!
    と、リック・オケイセック!!!!!の出演。
    デボラ・ハリーは好きだけど、昨日別のレビューで書いたら出てるし・・・
    この人は遅咲きだったようで、'79年ごろはまだお美しいんだけども
    この'88年ごろはすでにお母さん役、二の腕ムッチリしてます。

    で、カーズのリック・オケイセックはビートニクの怪しい画家役。
    以前も書いたようにウィーザーのプロデュースでもいいし、
    僕の場合はバッド・ブレインズの『ロック・フォー・ライト』で
    毎日リックさんの仕事のお世話になっております。

    カーズは聴いたことないんだけど、ノア・バームバックといい
    その世代の人には絶大な影響力があるような・・・。

    おはなし自体はそんなオモロくなくって、
    まあほんと『アニマル・ハウス』と同レベルっつか
    『アニマル・ハウス』の方が車がクラッシュするのと
    『ヘアスプレー』はより人種差別問題に重点が置かれてる、
    ぐらいの違い。

    おもしろいのはディヴァイン姉さんが二役をしてることと、
    同じくミスターJ組のミンク・ストールが出てること・・・ぐらい。
    やっぱり毒が抜けてる時期のミスターJはあんまりおもろないですw

  • 「元気がでる映画」をネットで調べてみつけた映画。

    60年代。黒人と白人差別問題について。
    内容はシリアス?
    でも、おデブでおチビな白人・トレイシーが
    愛嬌たっぷりで、居残りクラスで一緒の黒人やTVショーで踊ったり。
    普通のせりふはほとんどなくて、全編踊って歌って。
    トレイシーが身軽に踊っているのがすごい。
    でも黒人の動きはもっとすごいな、歌声も。

    トレイシーのお母さんが、似ているような、
    でも顔が随分真ん中に寄っているような、見たことがあるようなないような…
    と思っていたら、なんとジョン・トラヴォルタでした。ビックリ!
    http://movies.yahoo.co.jp/interview/200710/interview_20071015001.html

    「元気がでる映画」でしたが、
    元気が出る前に、一旦体力を奪われてから、お返しがくるくらいに元気になれる、
    といったところでしょうか。

  • やっぱりミュージカルを題材にしたのを
    みると元気がでる~!音楽が素敵でした!

    ペニーとシーウィードのカップルが
    可愛くて大好きになりました!
    二人が歌う曲がとっても可愛い~!

    黒人と白人との差別問題もうまく
    とりあげてていい作品だと思います!

  • 近くのCDショップで安く売ってて、懐かしいな~と思って買ったんですけど
    やっぱり面白いですね。前向きになれます。

  • ミュージカルはやっぱりイイねぇ~

  • かわいいおデブちゃん!楽しい、おしゃれ、元気になる。

  • ミュージカルの映画化です。トラボルタが良い仕事してます。この作品見た後にサタデーナイトフィーバーみると面白い。あとOST買っちゃうくらい音楽がかっこいいです

  • とにかくいいたいのは、「ジョン・トラボルタ最高!!」
    サタデーナイトフィーバーのあのイケメンがまさかですよ!ほんとびっくりした。
    女になっていましたよ。

    肌が白か黒かだけでこんなに差別があるものなのかと感じた。日本にいると分からない感覚。

    やっぱりミュージカル映画はやせてるセクシーな人が華麗なダンスをしているものでしょ!と思ってしまうので、
    踊りが物足りなかった。マンマ・ミア然り。申し訳ないです。

  • ママと似すぎじゃない?

  • みんなかわいくて優しくて好きー!
    ちゃんと内容のある話でおもしろかった!

  • 2007年鑑賞
    楽しい映画でした。でも疲れちゃった。体力のあるときにしか見られない映画です。全編踊りっぱなし、歌いっぱなし。トップスピードでずっと引っ張られていきます。

    主人公のおデブ&おチビのトレーシー。この父ちゃんがデブ専のクリストファー・ウォーケンなの。「いたずらおもちゃ」の店をやっててすごくこのボケキャラがかわいいの。で、母ちゃんがジョン・トラボルタ(爆笑)
    最初はなんだ、変な奴、、と思ってたら、後半ではトレーシーさしおいて彼女(彼か?)しか目に入らなくなってしもうた。
    トラちゃんのダンスシーンがあるんだけど、「まさか『サタデーナイトフィーバー』の決めポーズしないよな?でもしたら爆笑だなぁ。20代の子にはわからんやろうけどな」と期待しながら見てました。んで、ポーズ決めたかどうかは映画でお確かめ下さい。
    後半、トラちゃんとウォーケンのダンスシーンも拝見できます。必見です!

    それと、ミシェル・ファイファーも出てますが「研なおこ」にしか見えません。きれいな女優さんのはずだったのに、、。

  • 面白い!!すっきり笑える!
    人種差別の問題もありながら…
    歌もダンスもカッコよくて気持ち良い!

  • とにかくハッピーな作品!もう最高!大好きです!

  • ジョントラボルタのママ役がかわいくてかわいくて。面白かったです。
    主人公はおデブでおチビな白人の女の子、トレイシー。
    時代設定は60年代で、テーマは黒人と白人の融和の社会。
    おデブでおチビな白人と、黒人は対極にいるように感じたけど、共通点は、マイノリティであること。
    ダンスが上手なトレイシー、夢はTVshowに出ること。
    底抜けに明るくて、自分に正義にまっすぐなトレイシーは素敵です。
    ミュージカルを見るだけでも普通に楽しい。

    私としては、ペニーに恋した黒人の男の子シーウィードがペニーを助けに来たとき、惚れました。
    あとは、その子のママもかっこよくて素敵な女性ね。

    オバマが黒人初の大統領に就任したこの時期に見ると、とても感慨深くて、泣けました。

  • それなりに元気に。

  • パワフルでかわいくてかっこよくて最高でした。
    ミュージカル観にいけばよかった・・


  • 超元気になれる!!!

    歌って踊れるってステキ★

  • ブロードウェイミュージカルの映画化。60年代のアメリカ、ボルチモア。歌と踊りが生きがいの若者たち、影響される大人たち。歌も踊りも、自分をありのままに表現しているからかっこいい。また、新しい時代の幕開け、新旧のぶつかりあい、特に黒人問題に揺れるアメリカが見える。今日のアメリカ、初の黒人大統領の誕生。数々の戦いが、ようやく一つの形として実を結んだ。後半あたり主人公トレイシーがあまり目立たず・・・もっと彼女の歌と踊りが見たかった。最近やたら長い映画が多いけどこれは短いと感じるほどだった。

  • バイト先の後輩がお勧めしてくれた。
    太った女の子がローカルダンステレビ番組に出たいと、言い出し、実際に其の夢を叶える話。
    夢・友情・人種差別問題、と様々な現代問題を題材にしながらも楽しく、可愛い音楽たちが物語中にちりばめられている。
    ミュージカル調の映画だから楽しく観れる。

  • みてると ものすごくはっぴーになっちゃう  .. ☆

    60ねんだいなかんじが ものすごくおされですてき  。

    でも Zac のあのかみがたは ちょっとびっくり ! かっこいいけど ね ♥

  • 【ストーリー】おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・トラヴォルタ)の反対を押し切り、オーディションに参加する。

  • ジョントラボルタの映画版が選べなかったのでこちらで。
    ミュージカルなので、それだけで○

全32件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヘアスプレー [DVD]を本棚に登録しているひと

ヘアスプレー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ヘアスプレー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ヘアスプレー [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする