ロンゲスト・ヤード [DVD]

  • 11人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ロバート・アルドリッチ 
出演 : バート・レイノルズ  エディ・アルバート  エド・ローター  マイケル・コンラッド 
制作 : アルバート・S・ラディ  トレイシー・キーナン・ウィン 
  • パラマウント ジャパン (2005年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113753890

ロンゲスト・ヤード [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アルドリッチにしては珍しい、スポーツ・ハッピーエンドもの。しかし、彼も自分の持ち味を忘れず、ブタ箱のいざこざや、偽装事故による殺人など、その節々に感性が露呈し、見ていてニヤリとしてしまう。

    こういうスポーツものでアメリカ映画と邦画と違うのは、スポーツそのもののうまさ。邦画だと、素人感がバレバレだが、例えば「インビクタス」のように、アメリカ映画は文字通り、みんなうまい。マットデイモン(彼はバリバリのスポーツマン!)だって、本当にキャプテンみたいだったし。

    黒人4人組?のコーラス応援が一番おもしろかったけどw

    【ストーリー】
     ポール・クルー(バート・レイノルズ)は、かつてプロ・フットボールの花形クォーターバックとしてならした男だが、今は金持ち女メリッサ・ゲインズのヒモとして自堕落な生活を送っていた。

     ある日、ポールは彼女の高級スポーツカーを盗んだため、シトラス州立刑務所にぶち込まれてしまう。刑務所長のヘイゼン(エディ・アルバート)は、配下である看守たちのセミプロ・フットボール・チームを育てあげることに異常な執念を燃やしており、新入りの囚人名簿の中に、元プロの有名なポールの名を発見して早速彼に看守チームのコーチ役を命ずるが、ポールに断られた。そのため、怒ったヘイゼンは懲罰として、ポールを黒人の大男グルンビン(ハリー・シーザー)と組ませ、沼地の重労働キャンプへ追いやってしまう。

     囚人達を直接監督する立場にあるナウアー看守長(エド・ローター)の汚いやり方に堪忍袋の緒を切らしたポールは、彼に殴りかかり、そのために独房に監禁された。ヘイゼン所長は独房から出す交換条件として再びフットボールの話を持ち出し、ついにポールは看守チームの練習台となる囚人チームの育成に同意する。

     ポールは囚人チームの結成にとりかかった。かつてニューヨークで活躍したプロ・フットボラー、ネイス・スカボロ(マイケル・コンラッド)、世話好きで顔が広い“世話役”(ジム・ハンプトン)の協力で、ショップ・スチュワード、スプーナー、ロトカ、サムソンといった面々が集められた。

     さらに刑務所の中でも確立していた人種差別の垣根を越えて2人の黒人マワービとマイソンがスカウトされ、チームの実力は一層充実したものになった。“ミーン・マーシン”(根性曲りのマーシン)というチーム名も決定した。

     しかし、看守チームにも強豪ボグダンスキーを始め、ウォーキング・ボス、ラスムーゼンといった荒くれ者揃いで油断はできない。ナウアー看守長の汚い手口で“世話役”が殺されたが、ついに試合当日がやってきた。

     刑務所のグラウンドには、看守の家族や一般の町の人がつめかけ、針金が張りめぐらされた囚人席も満員になった。キックオフで試合が開始された。ボグダンスキーのものすごいダッシュで看守チームは着実に点を稼いだ。しかし、囚人チームも執拗に喰いさがる。

     試合は予断を許さぬ状況のままハーフタイムの休憩に入ったとき、ヘイゼン所長はポールを呼びつけ、この試合に負けることを強要した。試合が第三クオーターに入ってから、ポールの試合ぶりが投げやりになったことは誰の眼にも明らかだった。

     第四クオーターは、看守チームのリードでスタートした。ポールは再び血みどろの闘いの渦の中へとび込んだ。今や“ミーン・マシーン”だけが、ポールのすべてだ。冴えたポールのパスを受けとめたスカボロが、まずタッチダウン。囚人スタンドに喚声がどよめく。残る試合時間はあと数秒。ポールはワンヤード・ラインの上にあり、ここで“ミーン・マシーン”がタッチダウンをあげれば逆転優勝。ゴールまでの長い長い最後の1ヤード、ポールはセンターからのパスでポールを握り、防御にまわる看守チームの選手の上をジャンプしてタッチダウンを成しとげた。

     フットボール・チーム育成に異常な執念を燃やす刑務所長とプロ・フットボールの花形選手の戦いを描く。製作・原案は「ゴッドファーザー」のアルバート・S・ラディ、監督は「北国の帝王」のロバート・アルドリッチ、脚本は俳優キーナン・ウィンの息子のトレイシー・キーナン・ウィン、撮影はジョセフ・バイロック、音楽はフランク・デヴォール、編集はマイケル・ルチアーノが各々担当。出演はバート・レイノルズ、エディ・アルバート、エド・ローター、マイケル・コンラッド、ジム・ハンプトン、ハリー・シーザー、ジョン・スティードマンなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1974年作品。

  • すっごい面白い。

全3件中 1 - 3件を表示

ロンゲスト・ヤード [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする