9 Songs [DVD]

  • 49人登録
  • 3.04評価
    • (4)
    • (3)
    • (8)
    • (6)
    • (2)
  • 6レビュー
監督 : マイケル・ウィンターボトム 
出演 : キーラン・オブライエン  マルゴ・スティリー 
  • ファインフィルムズ (2005年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527907250919

9 Songs [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 普通のカップルのありのままを描く世界。
    彼が避妊具なしでしたい。というシーンが妙に生々しかったり。
    家で、音楽に合わせて彼女が踊る姿が何とも可愛らしかったり。

    ライヴに行って。
    たまにドラッグをして。
    静かに流れる2人だけの時間。

    あり触れたどこにでもいるカップルの、誰にも邪魔出来ない時間に。
    監督が、本当にしてなければ意味がないと言う様に。
    生々しい筈なのに、何だか健全で人間的で。
    観ていてSEXってやっぱり良いよな。って思わせてくれます。
    肌と肌が触れ合い。
    求め合う姿に。

  • 二人の関係とライブの曲がリンクして物語が進んでいく。とにかくセックスしていた。ライブのシーンは曲ももちろん良いので魅入った。

  • 豪華アーティストのライヴ映像が9つも!!
    わたしはプライマルとエルボーでしあわせでしたが。あ、マイケル・ナイマンも良かった。

    とある男女の、1年間の愛の生活を描いた映画。
    ライヴでであった二人は、たくさんセックスをして、ライヴに行って、ドライブをして、たまーにドラッグをします。
    ゆるゆると、静かに積み重なる二人ぼっちのしあわせ。

    セックスとライヴが、二人の関係を表しています。
    物語の起伏はないけれど、二人の関係や気持ちの起伏は、大げさではなく けれどきちんと あります。
    誰でも経験する恋愛のかたち。そう思う人はたくさんいるのだろうけれど、リサが少し、自分に似ているかもなあ と、思ってしまいました。

    18禁は、性描写でなく、経験で。
    UKギターロックが好きで、すてきな恋の思い出のある方は ぜひ。

  • マイケル・ウィンターボトムとライブに期待したけど、かなり生々しい映像に結構引いた。

  • 音楽を通じて思い出される記憶。プライマルにフランツにマイケル・ナイマン。観たい。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

9 Songs [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする