Rhapsodia ラプソディア

  • 322人登録
  • 3.33評価
    • (17)
    • (50)
    • (146)
    • (6)
    • (2)
  • 55レビュー
  • コナミ (2005年9月22日発売)
  • PlayStation2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4988602122725

Rhapsodia ラプソディアの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幻水4の後にやるのがおすすめ。SRPGとしては難易度低め。吹き出しシステムが好き。

  • 最後が突然の超展開でびっくりした。
    ストーリーは置いといて、ゲーム部分自体はとても自分好みだった。難易度はやや低め。
    スキル制は没個性になりがちなのに、それぞれのキャラクターの個性が出てたのはすごいなー

  • なんでレベルが50までしか上がらないんだ……!

    4とセットでPSPに登場して欲しい。

  • 幻想水滸伝4を遊んでいることが前提のSRPG。
    4本編よりもゲームとしての出来が良いような…(´・_・`)

  • なんやねんこの羊…とか思ってたら衝撃の展開。
    思ったより一本の作品として完成してました。
    4プレイは前提だと思いますが。

  • 幻想水滸伝と関連しているそうなので購入。
    アレンジ曲などが収録されたCDが付属。
    よく考えたら、4はラスボス手前あたりでプレイを断念してしまったので(え)そっちを先になんとかするべきですね…。
    4のデータコンバートができるらしいです。本編も何やら4プレイが前提らしいというお話を聞くのですが(汗)

  • 絵がきれいで、物語もまとまっており、ゲームとしてもそれなりに楽しめました。

  • PRGで突き進んでたのにSPRGと発売前から色々不安でしたがplayしたら吹っ飛びました。
    幻水4の続編で4のdataを引き継いでplayすると4主とスノウが仲間になります。
    正直4主がおらんかったらclear出来てたか自信がありません。
    4よりも続編のこっちの方が面白かったです。
    後初めて幻水seriesでcharcterに声が入ったgame。
    私は声を入れて欲しく無い派ですが、それでもSPRGという点と
    storyは楽しめました。
    コルネリアが可愛いく、キリルが純粋過ぎて眩しかった。

  • 幻想水滸伝4の続編。までの幻水シリーズとは違いS-RPG。主人公やストーリーは4の数年後ということで、主にオリジナルキャラクターがメインですが 108星が揃ったクリアデータがあれば、4主人公とスノウが仲間になるというおまけ付き。4好きな方にはとってもオススメ!
    4のストーリーが補充されており、新旧問わず全員が大活躍できているのでファンディスクとして考えても美味しいソフトです。音楽もほとんどが4のアレンジなのですてき。
    ただ、S-RPGのシステム的にはちょっと残念。
    戦闘の難易度が不思議。やけに難しいときもあればやけに簡単なときもあり、3Dなのに視点変更が微妙で、欲しい角度にできないのが不便でした。あと、フリーバトルが出来るようになるまで時間がかかりすぎなのが切なかった。
    アドベンチャーパートで×ボタンを使ってメッセージを飛ばすと、3Dキャラのモーションが終了するまで次のメッセージに進めない点などもありましたが、4好きな方は是非遊んでみて下さい!

  • 4よりも前よりの時間が少しと4が終わってからの時間を別の主人公が冒険するお話なので、4好きにはたまらない仕様になっています。

    ストーリー自体は短いものの戦闘に時間がかかるのでクリアまで時間がかかった。
    そして戦闘不能に陥ると本当に死んでしまうキャラが沢山いるのでうっかりミスをして死なせてしまうと思わずリセットしてしまうので余計に時間がかかる。

    ストーリーは紋章砲を中心に回っていくのだけど、クールークのお姫様の人生が悲惨すぎて笑うしかない。

    ヨーンはパッケージにでかでかといるもののほぼ喋らないので忘れてしまう、けれどもラストで印象を強く残してくれる。
    そして泣いた(笑)

全55件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Rhapsodia ラプソディアを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

Rhapsodia ラプソディアを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする