亡国のイージス プレミアム・エディション [DVD]

  • 47人登録
  • 3.28評価
    • (3)
    • (3)
    • (18)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
監督 : 阪本順治 
出演 : 真田広之  寺尾聰  佐藤浩市  中井貴一  勝地涼 
  • ジェネオン エンタテインメント (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102203337

亡国のイージス プレミアム・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みるみる第16回

  • ひたすら好きな俳優さんのオンパレード・・・。

  • 映画版の亡国のイージスを見ました。

    結論から言うと期待大はずれ

    実は小説を読んでまして、あっという間に福井作品の虜になって、続けて「Twelve Y.O. 」「川の深さは」と3部作(?)を事件の流れとは時間軸が逆なのですが一気に読んでしまいました。

    続きはこっちで...
    http://blog.aiyoh.info/?eid=341114

  • この映画に関わっていた友達と観に行きました。俳優陣が豪華だけあってその演技はすごかった〜!!しかし原作を読んでいないこともあってかわかりにくいところ続出。解説してもらってようやく「あぁ〜」ってとこが多すぎた。。「戦う」ことについて考えさせられる作品です。<05.8.20@品川>

  • 国家の謀略により子供の命を奪われた自衛官とそれに同調する北朝鮮テロリスト、それに立ち向かう自衛官の、イージス艦を舞台とした物語。
    冒頭部分で何故か眠気が…しかしのんびりしてる雰囲気が、 急にピリピリし始めてからの緊張感溢れる展開に、 もう眠気なんて吹っ飛んでスクリーンに釘付け。出ている俳優が演技派揃いでそれだけで迫力あるのに、戦闘シーンや船の中もかなりリアルでドキドキした。2月の試写会で見た「ローレライ」も同系統の映画だったけど、あれは完全なる駄作だったし、比べるまでもなく、「亡国のイージス」の方が傑作。「ローレライ」の駄目な点はファンタジー過ぎたところ。あと無駄な部分もめちゃくちゃ多かった。「亡国のイージス」は無駄が一切なくて、寧ろいろいろ足りないくらいだった。真田広之の演技は本当素晴らしかったなあ。あと吉田栄作の足が長すぎてカルチャーショックだった。原作を読んでないので、正直ストーリーが読めない部分もちらほらあったんだけど、それをカバーするくらいの勢いと迫力があるから、そこまで気にならなかったかもしれない。わたしの予感ではこれが今年の日本アカデミー賞獲る気がする。作品賞はとらかなかったとしても、主演・助演男優賞とかありそう。音響もハリウッドの音響を手がける人達が集結してるから、BGMもめちゃめちゃよかった。

全5件中 1 - 5件を表示

亡国のイージス プレミアム・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

亡国のイージス プレミアム・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

亡国のイージス プレミアム・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする