テイルズ オブ レジェンディア

  • 812人登録
  • 3.56評価
    • (106)
    • (96)
    • (294)
    • (12)
    • (4)
  • 75レビュー
  • ナムコ (2005年8月25日発売)
  • PlayStation2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4907892015845

テイルズ オブ レジェンディアの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なぜか画質がひどすぎて、序盤でやめた覚えが…。

  • 拳主人公が新しく戦闘がたのしかったです。
    メインのあとキャラシナリオがくるシナリオ構成も面白かった。

  • シナリオが神です。世間の評価はあまりよろしくないけど。プレイしてみてそんなものは吹っ飛びました。戦闘は今までの剣を持っているスタイルから変わって素手。そこがみなさんはイマイチの様子。 

  • キャラデザの件で少々心配でしたが、個人的にはかなりハマれました///
    アイテム図鑑コンプのためにいったい何周したのか…。
    そしてこの作品は、音楽が素敵!!素晴らしい!
    正直、音楽に関してはテイルズオブシリーズの中で一番好きだと思っていたり…///
    戦闘も楽しめました。やりこみやりこみ。
    拳で戦う主人公も当時珍しく。

  • 本編半分、サブ半分。
    試みは評価する。

  • 本編は壮大な兄妹喧嘩。+三角関係。
    キャラクエが本編でいいんじゃないかと思うので、ぜひともそこまでプレイしてもらいたい。ウィルのは涙腺にくる。

  • シャーリィがなじめなかった、椎名豪さんの音楽が最高

  • シナリオはテイルズでも結構上位に位置する涙腺ゲー、更にBGMに至っては歴代随一と言いたいほど神曲揃いだと私は思っています。
    本編終了後に二部的なキャラクエという、メインキャラクター1人ずつに焦点を当てたサブストーリーが登場し、全編通して心が温かくなる深イイ話ばかりでとても感動します。

    また、主人公がいわゆる初の投げキャラのため格ゲーを意識したのか、3Dでありながら従来の2Dテイルズの様に横視点固定という形式になっています。よく言えば新しいスタイルで新鮮なのですが悪く言えば間合いなどがわかりにくく慣れるのに少し時間がかかるのかも・・・という感じ。
    メンバーの武器も様々で、羽ペンや壺と言った風に今までテイルズでは出てこなかった戦い方のキャラがいるちょっと変わったゲームです。

    個人的に残念だったのはお馴染みと言える「料理」のバリエーションがパンものしか無いことや、秘奥義が存在しないことでしょうか。
    俗に言う「テイルズらしさ」的な要素があえてなくなってたりするからか、割と賛否両論ある作品ですが、世界観やキャラクターなどはとても良いので是非プレイしてもらいたいです。

  • 始めのうちはイラストが今までと違っていたので少し違和感を感じていましたが、内容がとても充実していて、やりがいがありました。
    メインストーリーのあとのキャラクターエピソードに入ると、より面白くなります。

  • あまりいい評価をきいていなかったので、逆にすごく良く感じた。リメイクされないのが不思議。けど、最後の最後でボス倒せなくてあきらめてしまった為、EDは見れていない。

全75件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

テイルズ オブ レジェンディアを本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

テイルズ オブ レジェンディアを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

テイルズ オブ レジェンディアを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする