ヴァン・ヘルシング [DVD]

  • 176人登録
  • 3.25評価
    • (13)
    • (26)
    • (94)
    • (6)
    • (5)
  • 45レビュー
監督 : スティーヴン・ソマーズ 
出演 : ヒュー・ジャックマン  ケイト・ベッキンセール  リチャード・ロクスバーグ 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005年9月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580120514299

ヴァン・ヘルシング [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今だったら何部作かに分けて作っていたかもしれない。むしろそのほうがよかったかもしれないと思う作品。
    やたら段々と進むので、少し登場人物の行動や言動に違和感があった。もっと心理描写がほしい。
    エンディングはギャグかと。メタルバンドの昔のジャケットにありそうな画で終わった。

    劇中に使われている小道具類はとても素敵。

  • 「十戒って一日に何回破っていいんだっけ?」って不謹慎過ぎるw
    ヒュージャックマンて可愛い顔してる。
    伯爵が一途に変態的で優男で妖しくて素敵。

  • 映像が美しい

  • ドラキュラ、フランケンシュタイン、ウルフマン(狼男)、ジキル博士とハイド氏など、古典的な人気モンスターが一同に介したアクション超大作。ドラキュラ伯爵が人間を襲い続けるヨーロッパの町・トランシルバニアで、モンスター・ハンターとして知られるヴァン・ヘルシングがドラキュラ一味との激しい闘いを繰り広げる。
    フランケンシュタインの誕生悲話、人間から狼への変身などおなじみのシーンから、翼を持った怪鳥の姿と化すドラキュラと彼の花嫁という斬新なアイデアまで、驚異のVFXが臨場感たっぷりの映像として結実。シルク・ド・ソレイユが協力した舞踏会シーンなど、ゴージャスな映像美も楽しめる。監督は「ハムナプトラ」シリーズで知られるスティーヴン・ソマーズで、ヘルシングの武器や各キャラの衣装にはオタク的テイストが充満。ヒュー・ジャックマンも、ヘルシングをワイルドかつミステリアスに演じる。欠点は、全編がハイテンションなために緩急がなく、ドラマが希薄なこと。この手のジャンルは、映像に興奮できればいいと言ってしまえばそれまでだが。(斉藤博昭)
    内容(「Oricon」データベースより)
    19世紀を舞台に、モンスター・ハンターのヴァン・ヘルシングと最強モンスターたちの壮絶なバトルを描いたアクション・アドベンチャー。監督はスティーヴン・ソマーズ、出演はヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセールほか。
    商品の説明をすべて表示する

  • 前半はかなり引き込まれた。その勢いで最後まで見てしまったが、「?」となるような突っ込みどころは満載。夜中に眠れなくなって、時間が余っているようなとき、気楽に見るのが正解だと思う。

  • みんな迂闊すぎないか?

  • 意外と完成度が高かった・・・!!
    話もまぁ個人的に、これはこれでいいんじゃないの?ってくらいですかね。
    ヒュー・ジャックマンかっこよすぎ!

  • ゴシックな世界観、衣装、バトルスタイル、バリエーション豊富でオリジナリティのある武器、そういうビジュアル的な要素はヒュー・ジャックマン自身含めて二重丸

  • これを初めて見たのは、まだ日本で上映される前、中国にて。画像むっちゃ汚くて、主人公がヒュー・ジャックマンなのにもまったく気づかず・・・(・ω・;A)アセアセ…
    シンガポール人の友達と、音声英語に中国語字幕で見た、なかなかシュール?な想い出が・・・。改めて日本語で見たら、普通に面白かったww
    でも個人的には姫さんが死ぬのが、納得いかず。ここだけは一回目見たときと同じ感想。続編ありそうじゃないですか?

  • 映像は迫力。
    話はイマイチ。特にラストが。

全45件中 1 - 10件を表示

ヴァン・ヘルシング [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ヴァン・ヘルシング [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ヴァン・ヘルシング [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする