カレの嘘と彼女のヒミツ [DVD]

  • 52人登録
  • 3.17評価
    • (2)
    • (10)
    • (16)
    • (8)
    • (0)
  • 15レビュー
監督 : ニック・ハラン 
出演 : ブリタニー・マーフィ  ホリー・ハンター  キャシー・ベイツ  ロン・リヴィングストン 
制作 : メリッサ・カーター 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462020581

カレの嘘と彼女のヒミツ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 知らない方が幸せなことも多い。
    けど、ちゃんと真実を知って、間違っているものは清算すれば、
    新しい人生が切り拓かれていく。

    男女って、色んな秘密を抱えながら一緒に生きていくんですね。
    これといい、YES/NOといい、とんでもない秘密を隠して
    平気な顔で生活してて、人って怖いなって思った。。。

    でもこれは、HAPPYストーリーなので結果良かった!
    ブリタニーマーフィー可愛いですね。亡くなってしまったけど。。。

  • 前半はこれ大丈夫かな‥と思い、後半はなんか嫌な予感がする‥と思い、最後はもう最悪!と思い、でもその最悪!のあとに一瞬だけ救いがありました
    それが知りたくて、諦めたくて、あんなに必死になってたんだね

  • 「ただ生きていればいい」ってセリフだけが印象に残った。

  • 主役の女の子が、高校生でも通りそうな感じ。

    幸運を手にしたかったら、自分に嘘はついちゃいけないよねって話。

  • 新人スタッフのステーシーは彼氏の昔の彼女が有名人だと知ったことから、彼の過去が気になりだす。彼が忘れたPDAからは元カノの情報が。先輩プロデューサーにそそのかされて元カノたちに偽の取材で会ったりするうちに、彼の嘘や、彼が愛しているのは元カノのジョイスだと悟ってしまう。そしてとどめに先輩プロデューサーにだまされてえげつなさ最高潮のリアリティ番組に利用され、すべてが全国放送でぶちまけられる。自分の愛している人に愛されていないことをこれでもかってダメ押しで思い知る主人公が切ない。でも悪いことがあれば、いいこともある。っていう展開のなんかある意味お勉強になる映画でした。

  • 主役のブリタニー・マーフィーはキュートな感じで可愛い。

    ただ、ストーリーは見ていてそんなに気持ちい感じじゃないw

    結局彼氏はただのヤリチンで、本人は上司に良いように使われていましたってオチ。

    うーん。

  • 彼氏のPDAから続々と自分の知らない“彼”の世界が出てくる。
    下品な昼帯のトークショーのアシスタントプロデューサーに採用された女は番組を利用して彼の元カノに次々に会いに行くが、先輩プロデューサーに番組のネタにされてしまう。

    “人生に計画なんてない。ただ生きていればそれで幸せ”

    計画するから不幸に感じるのだろうか?

  • 憧れのテレビ製作スタッフになった彼女。
    彼との仲も順調・・・・・だけど、彼が語ってくれない昔の女の事が気になる。
    ある時、彼が家に電子手帳を忘れて―――

    同僚に唆されて様々な嘘を吐きながら昔の女性に接触していく様は少しスリリングで楽しい。
    手帳=プライベート・秘密の宝庫、覗いてはいけないタブーに手を伸ばす感覚がします。
    彼女の事を思うと心が痛んだりするかも知れませんが、頑張っていこう、とも思わせてくれると思います。

  • ドラマみたいにトントン進んで面白かった。

    主人公と一緒にイロイロ学べた気がする。
    現実であり得ちゃ困るしあり得ないけど。

    女友達とあーだこーだいいながら見たい映画。

  • うーん内容はおいといて
    ブリタニーマーフィー
    かわいいよね

    ★★★☆☆

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

カレの嘘と彼女のヒミツ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

カレの嘘と彼女のヒミツ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

カレの嘘と彼女のヒミツ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする