若草物語 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : ジリアン・アームストロング 
出演 : ウィノナ・ライダー  スーザン・サランドン  ガブリエル・バーン  トリニ・アルバラード  サマンサ・マシス 
制作 : ルイザ・メイ・オルコット 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462021601

若草物語 コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小さい頃に図書館や歯医者さんで、夢中になって読んだ物語たちに
    会いたくなって見てみた!

    南北戦争の頃のアメリカのお話。
    質素だけれど、お互いを思いやって尊重して。
    そういう人間関係の豊かさが1番の贅沢だって実感させてくれる。

    1番印象に残ったのはお母さんの、子供たちへの姿勢。
    1人の人として尊重していて、心から信頼している。

    1番下のエイミーが、学校で先生に不条理にぶたれたときには
    誰よりも怒って真っ先に抗議して。
    エイミーにも「学校じゃなくて、おうちで勉強する?どうしたい?」
    ってエイミーの意見を尊重して違う選択肢を示してあげたり。

    次女のジョーは、男勝りな性格。
    お金目的の結婚なんてできなくて良い縁談のお話を断ってしまう。

    自分を変えたいけど変えられないの
    一生はみだしものなのよ

    なんてことを
    人にない才能をもっているから普通の暮らしが物足りないのよ
    家を出て才能の活かし方を見つけるのよ
    ママは心細くなるけど
    行って
    自分を解き放って
    きっと生きがいが見つかるわ

    と、結婚できたら暮らしは楽になるのに、ジョーの決断を責めずに
    諭すお母さん。

    自分で決断して、自分の道を生きていく。
    そんな土壌がこの家族にはあって、でも大きな愛で包まれていて。
    私がお手本にしたい家族の在り方です。

    やっぱり小さいときに見て、今でも心に残ってるお話は
    いつになっても大事なことを思い出させてくれる。

  • 4姉妹がすてきです。それぞれの個性がキラキラしていて、お互いを尊重しあい愛に満ち溢れている家庭です。お父さんが南北戦争に出征してしまったりと現実は厳しいのですが、明るく生きている姉妹の様子に励まされます。とてもステキな映画です。

  • 何かの用事で出掛けたときに、時間潰しにたまたま観た映画。終わったときには涙で顔がグシャグシャでした。

  • あったかくなる映画
    服とかがすごいかわいかった+゜
    後半ちょっと眠かった

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする