美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版 [DVD]

  • 58人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (8)
    • (23)
    • (0)
    • (1)
  • 16レビュー
監督 : パク・チャヌク  三池崇史  フルーツ・チャン 
出演 : イ・ビョンホン  カン・ヘジョン  長谷川京子  渡部篤郎  ミリアム・ヨン 
  • 角川映画 (2005年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111281883

美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.12.1 視聴

  • 3人の監督のオムニバスですが、やはり鮮烈なのは1番目のパク・チャヌクですな。イ・ビョンホンさまが完全にあっち側の世界に行ってしまってます。途中まではいつものイ様なのですが、どんどん追い詰められていくうちに「素顔のイ様」が! 3番目の「餃子」でも同じようなシーンが出てくるんですが、最後に出てくる舌が実に気持ち悪くてよかった。こんなフェティッシュで悪趣味な映画はパク・チャヌクにしか撮れませんな。
    2番目の三池崇史監督の作品。これは、うーん、正直感心しないです。韓国や香港の監督と一緒にやるというので、Jホラーっぽいところを打ち出したかったのかもしれませんが、いつもの三池監督の鬼畜ぶりが発揮されていません。長谷川京子も渡辺篤史も下手なので見ていられませんしね。
    さて、3番目のフルーツ・チャン監督。これは面白かったなぁ。まあ美容のためなら女性はプラセンタ・エキスも使うわけですから、こういう餃子も食べるでしょうって。それにしても餃子を食べる音がコリコリ、コリコリ・・って(>_<) エンディングも実によい着地でありました。
    三池監督のパートが残念だったので☆1つ減らしましたが、これはなかなかの悪趣味映画でよかった。

  •  餃子。
     真っ白な雪。
     ピアノ線。
     凶暴さ。
     しんしんと募る。

  • cutが最高に面白い!他はつまらない。

  • パク・チャヌク監督『cut』だけ、通しで鑑賞。

  • 韓国・日本・香港の監督による3編構成のオムニバス作品。三作とも、どこか幻想的で不思議な話。特に日本の作品は回想シーンのあたりとか、静かで美しく、文芸的な仕上がり。タイトル通り、三作とも美しいようで残酷な話。残酷な一方で美しいとも感じられる話。狂気や一種の倒錯すら感じられるものこそ、真に美しいものといえるのかもしれない。バラにトゲがあるように。
    韓国の作品は、サブキャラのカン・ヘジョンのコミカルさがかえってゾッとする効果を作品に与えていて、主人公をじりじり歪めていくいい名脇役。
    日本の作品は、どこか背徳的なエロティシズムみたいなものを感じる。渡部篤郎のちょっと歪んだ愛がいい。
    香港の作品は、三作中ある意味一番グロテスクでリアル。女の執着は行きすぎるととてもおぞましいものだなと思った。
    エログロナンセンスが抵抗ない私には至極の作品か・・・と思いきや。私の大好きな作品『乱歩地獄』と比較すると、まだ少し狂気と美が物足りない。なので、星4つで。

  • エログロ理不尽理路整然、どこにも隙がない、完成品

  • いろいろなグロテスク!
    みたら、とりあえず、餃子はたべたくなくなりますね。

    はせがわさんの色気がはんぱないです。

  • パクチャヌクとフルーツ・チャンの着想はネ申。

    パクチャヌクの創造は疾走し、観客の目をスクリーンに釘付けにする。
    瞬間接着剤とか、吊り糸とかサイコー。イビョンホンの尻文字もおもしろい。

    フルーツが描いた人間の「過剰さ」と「欲」は限られた時間でのシナリオ展開として、とても参考になる。いい映画は、食事のシーンが秀逸という原則にも当てはまった。

    三池監督は、よく分からなかった。がんばり過ぎたんじゃないかな
    。三池抜きなら★4つだった。

  • とりあえず餃子がしばらく食べられなくなります。

全16件中 1 - 10件を表示

美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版 [DVD]を本棚に登録しているひと

美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする