20.30.40の恋 [DVD]

  • 11人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : シルビア・チャン 
出演 : シルビア・チャン  レネ・リュウ  アンジェリカ・リー 
制作 : シルビア・チャン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005年10月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462022516

20.30.40の恋 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 監督 張艾嘉 (シルヴィア・チャン)香港映画
    2004年作品
    このDVD日誌では 香港、台湾を中国映画にいれます。
    中国映画とは 中国語をベースにした映画と理解する。

    台湾の、20代、30代、40代の女性にスポットライトをあてて、
    その世代の特徴を伝える・・・
    それぞれが、台湾の大地震に遭遇するが、
    遭遇のしかたが、世代ごとに違っていて、
    その対応が、世代によって違うことが、うまく描けている

    20代・・素朴な夢 ・・李心潔(アンジェリカ・リー)
    30代・・矛盾・混乱 ・・劉若英(レネ・リウ)
    40代・・自信への成熟 ・・張艾嘉 (シルヴィア・チャン)

    3つの世代は、自分発見をする。
    仕事、愛情、そして、希望が描かれる・・・

    監督であり主演女優する張艾嘉 (シルヴィア・チャン)は、
    40代の女性を演じているが、実に存在感がある。
    離婚し、新しく生活をはじめ、花屋さんを営む。
    花のいけ方も、いわゆる台湾風ではないセンスのあるいけ方・・・

    テニスでであった若い青年とも・・・
    同級のステキなミドルに、若い女性のガールフレンドに焼き餅を焼く
    ただただ、健康で、実にたくましい。
    地震が、来ても、モノともしない・・・
    ちょっと、ドジだけど、なにかにくめない・・
    そういう女性っているよね。

    李心潔(アンジェリカ・リー)は、
    歌手になりたいと台湾にやってくる・・・
    同じ年頃の女性と一緒に生活するが、妙に楽しい生活。
    地震の感想をテレビでインタビューされたのをはしゃぐ・・・

    劉若英(レネ・リウ)は、スチュワーデス。
    既婚の医者と若い独身の男性との間で揺れ動く・・・
    しかし、素直になれずに、自分の感情を押し隠したまま・・・
    結婚したいけど、結婚できない自分を見つける・・・
    自信の中では、一番恐怖におそわれる・・

    台北という都会で、自分の力で、生き抜く3人の生き方・・・
    なにか、いまの時代をうまくすくっている。

  • リアル過ぎると私にはそんなに魅力的に移らないんだなあと思った。映画には必ず少しはファンタジーを入れてもらいたいみたいです。30の人がとにかく始終キリキリしていて原因があまり理解できなかったけど、30代ってそういう年代なんでしょうか。でも最後はとても良い雰囲気で終われて、なんだかほっとした。

  • 20代、30代、40代それぞれの、
    女性たちの恋を描いているわけですが、
    それぞれがあまりに違う個性なので、
    年代別に女性を読み解くってのとは
    ちょっと違う気がしました。

    でも、その年代に特有の感覚も
    もちろん描かれてて、
    「個性」と「年代」っていう
    ふたつの面から映画を愉しめた感じです。

    私としては、
    ありがちかもだけど30代の恋が
    ココロに引っかかりました。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする