ブレイド3 アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 50人登録
  • 2.96評価
    • (1)
    • (2)
    • (20)
    • (3)
    • (1)
  • 12レビュー
監督 : デヴィッド・S・ゴイヤー 
出演 : ウェズリー・スナイプス  クリス・クリストファーソン  ジェシカ・ビール  ライアン・レイノルズ  パーカー・ポージー 
制作 : デヴィット・S・ゴイヤー 
  • 角川ヘラルド・ピクチャーズ (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988132792382

ブレイド3 アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    今日も今日とて吸血鬼を皆殺しにするブレイドだったが、吸血鬼に扮した一般人をうっかり殺害→FBIに追われ、隠れ家も見つかる→仲間のオヤジが自爆して逃がそうとするも捕えられる→実はFBIの一部も既に吸血鬼の一味だったのだ。殺られそうになる寸前、ナイトウォーカーズと名乗るハンターがブレイドを救出、紅一点は自爆オヤジの隠し子だった。血は争えないわね…な展開で渋々協力することになるブレイド。一方、吸血鬼の方はシリアの方から眠っていた始祖(クワガタっぽい)を発掘。一体何が目的なのか…。

    【以下ネタばれあらすじ】
    吸血鬼は人間を圧縮パック→血を供給する工場を完成。後は日中動けるようになればパーペキなので、日光に大丈夫な始祖を掘り起こしたのだ。しかし始祖の活躍はないまま、あまつさえブレイドの剣さばきもないまま、本部が襲われ学者が殺されヒゲがいたぶられるシーンが続き、対吸血鬼ウイルスが+始祖の血で完成!でやっとブレイドvs始祖の展開→紅一点のウイルス矢を撃ち、蔓延したウイルスで吸血鬼撲滅ブレイドも瀕死。始祖は「ふふふ最後にプレゼント」と言ってブレイドに変身して警察の目を眩ましてくれるのだった。

    私の中の吸血鬼ってもっとエレガントな存在なのですが。

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

  • 最強ヴァンパイア登場か?と思ったけど大して強くもなく・・・。
    対ヴァンパイア用の武器が時代とともにえらい強いものになって、敵キャラが弱過ぎて見える・・・。
    適度に対等でないと、いまいち盛り上がりかけてしまう。
    これで、終わりなんですかね?

  • ストーリー:ヴァンパイア・ハンターのブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、ヴァンパイアを追いつめるが、群集に目撃され、その一部始終を録画されていた。FBIから連続殺人鬼として追われる身になったブレイドは、逮捕されるのだが……。
     - シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/movie/T0003159

    冒頭、ブレイドが誤って人間を殺してしまってうろたえるシーンがあるが、以前にも殺したことあったろうし、その直後に警官をいっぱい殺してるよーな気が。。。
    いつもながらアクションのためのアクション。でも、今回初登場の「ナイトストーカーズ」の憎まれ口をきくひょうきんな男(名前失念)、ウィスラーの娘がわき役として良いアクセントになっていた。
    ヴァンパイア倒すのにアーチェリーはいいよね。
    そういや、ウィスラー結局死んでしまったのか。第1作でも、死んだと思ってたら生きていたから期待したのにな。
    ドレイクはどうやってサイボーグ007みたいに変身できるのやら。あんまり強くないし。
    最後、なんとかウィルスが飛散して次々とヴァンパイアが絶命していくのは、いくらなんでも。。。と思ったが、まぁいいや。
    (体調不良のため文章が支離滅裂になった)

  • 主人公 好きです

  • レンタルDVDで鑑賞。

    シリーズ第3作目は、急に作風が変わった気がするが、これはこれでスカっとさせてくれるアクション映画で楽しい。アイテムがカッコ良いし好き。

    トリプルHとかパーカー・ポージーとか、おもしろいキャスティング。特にパーカー・ポージーの扱いの上手さは最近ではずば抜けている感じがした。ただボスだけは物足りなかったなぁ。ヴァンパイアの始祖であるなら、コテコテなドラキュラ像でも良かったのでは。

    なんといってもジェシカ・ビール。適度に鍛えている感じが良い。彼女のシャワー室での体育座りだけでも、この作品を高く評価すべき。

  • Blade: Trinty
    2004年 アメリカ

  • 1と2で膨らんだ期待と評価をとことん壊した完結作。正直、盛り上がるシーンが全くなかった(涙)……やっぱりこうなっちゃうのかあ!!

  • 1が一番爽快だったな、と

  • 自分もヴァンパイアだがヴァンパイアハンターとして生きる主人公ブレイドが戦うものがたり全3作あり最終話は見てるだけでも興奮の渦。戦闘にキレがあり素晴らしい。

  • 1・2とウェズリー・スナイプスのかっこよさが気に入っていたので、期待していたのに、、、

    もっとかっこいいアクションがあればなあといった感じ。

    味方に対して敵が弱すぎ、常に圧倒。
    最強の敵であるはずのドラキュラ(ドレイク)をもほとんどピンチになることなく倒してしまう。

    ホラー映画のようなシーンが途中にあったのだけど、オープニングからバンパイアを主人公が殺しまくる映画なので恐怖感が麻痺していて、まったく恐ろしいと感じられない。

    結局どこが見所なのか良くわからなかった。

全12件中 1 - 10件を表示

ブレイド3 アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ブレイド3 アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

ブレイド3 アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする