ブレイド3 スタンダードエディション [DVD]

  • 212人登録
  • 3.18評価
    • (14)
    • (17)
    • (73)
    • (15)
    • (4)
  • 31レビュー
監督 : デヴィッド・S・ゴイヤー 
出演 : ウェズリー・スナイプス  クリス・クリストファーソン  ジェシカ・ビール  ライアン・レイノルズ  パーカー・ポージー 
制作 : デヴィッド・S・ゴイヤー 
  • 角川ヘラルド・ピクチャーズ (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988132791385

ブレイド3 スタンダードエディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ブレイド三作目の敵はヴァンパイアの始祖ドラキュラ!

     興業的には大ごけしてしまったブレイド最終作だが、つくりは決して悪くない。ウェズリー・スナイプスのスタイリッシュなアクションはやっぱり素晴らしい。
     ただ、ブレイドは2が良すぎたね。

  • ブレイドはヴァンパイアの策略で人間を殺害してしまい、FBIに追われることになる。
    ウィスラーが亡くなりFBIに拘束されたブレイドは
    ヴァンパイア・ハンターの集団ナイトウォーカーに助け出される。
    一方のヴァンパイアは、シリアの古代遺跡に眠っていた始祖ドレイクを蘇らせる。

    マーヴル・コミックスのヴァンパイア物。シリーズ完結編。
    最後は…!?ブレイドはこの後何と戦うのだろう。

  • やっぱカッコよすぎ

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え
    *
    *
    *
    1、2と面白かったけど、これは残念。
    コメディ要素が加わったようだけど、私の中ではことごとく滑ってた。
    良くわからない場面があって、うーんって感じ。

    今回のブレイドは人間に直接迷惑だから、あんまり面白くなかった。
    多少の犠牲を払ってもヴァンパイヤを倒すほうがめぐりめぐって人間の為になるんだろうけど、巻き込まれる人多過ぎ。

    いろいろあるけど、このへんで。

    期待していただけに残念。

  • [2004年アメリカ映画、TV録画鑑賞]

  • コメディー要素追加!

  • ヒロインが3作の中でいちばん好きだった。ハンニバルも。
    シリーズの中でアクションがだんだんパワーアップしていくのがわかった。

  • ブレイド三部作の最終章。今度の相手はバンパイアの始祖であるドラキュラ。ドラキュラというと細面のイメージだが、マッチョな俳優だったので、ちょっと意外。まあ、アクションをこなすならそうだよね。
    まあ、決着たついたので、よかった。よかった。

  • 元ファミリアのハンニバル。ウィスラーの娘。これらの新キャラクターには魅力がない、というかストーリーで引き出せていない。顔ぶれを飽きないようにすげ替えただけに見えてしまう。
    今回の大ボス、ヴァンパイアの『始祖』も、恐怖を植え付けるどころかヴァンパイア全滅への都合の良い道具としてしかストーリー上機能していなかった。なにより、人間体から吸血鬼に変わった時のフォルムがダサいのが致命的。「あ、コイツ、話が終盤だからとか関係なしに、絶対主人公に倒されちゃうな」と思わせてしまう変身でボスの貫禄も何もない。
    『3』で切り良くそれなりに終わらせる、それありきでこしらえられたような駄作。

  • 解説:

    ブレイドは今夜もヴァンパイア退治に明け暮れていた。

    だが、この時射殺した男がヴァンパイアの奴隷と化した人間だったことから一転、ブレイドは連続殺人鬼としてFBIに逮捕されてしまう。

    しかし、その窮地も相棒ウィスラーの娘アビゲイルと武器の達人ハンニバル・キングに救出され、難を逃れるのだった。

    そして彼らの手引きによって、人間のヴァンパイアハンター集団“ナイトウォーカー”と出会うブレイド。

    そこで彼は、かつてドラキュラと呼ばれたヴァンパイアの始祖ドレイクが4000年の眠りから目覚めた、という衝撃の事実を告げられる…。

全31件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブレイド3 スタンダードエディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ブレイド3 スタンダードエディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ブレイド3 スタンダードエディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする