DRAGON BALL Z 第9巻 [DVD]

  • 14人登録
  • 3.89評価
    • (4)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
出演 : 野沢雅子  鶴ひろみ  古川登志夫  田中真弓  鈴置洋孝 
制作 : 鳥山明 
  • ポニーキャニオン (2006年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632124317

DRAGON BALL Z 第9巻 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第49話「爆死ドドリア!ベジータの恐るべき衝撃波」
    第50話「燃える惑星からの脱出!! 命がけのカメハメ波」
    第51話「勇気百倍!界王の下に集結する戦士たち」
    第52話「聞け悟空よ!フリーザには手を出すな」
    第53話「ほとんど鳥肌!美戦士ザーボンの悪魔の変身」
    第54話「希望の星を守れ!! クリリン驚異のパワーUP」

    「よお ずいぶんひさしぶりだったな ドドリアさんよ」
    ベジータが想像以上に強くなっている。
    その上、スカウターなしでも敵の位置や強さがわかるようになり、ドラゴンボール集めに関してフリーザたちの一歩上を行くことができるようになった。

    一方、ドドリアの追跡を逃れたクリリンは、デンデという少年とともにともにナメック星の最長老の家を訪れる。
    ナメック星人には男女の別がなく、水を飲むだけで生きていくことができるらしい。
    ちなみに、ナメック星には夜がない。
    3個の太陽が順に昇ってくるからだそうだ。
    眠っている力を最長老によって呼び起こしてもらったクリリンは大幅にパワーアップする。
    子供のころ、「わしはキッカケを与えるだけです」というセリフが好きだった気がする。

    同じころ、ピッコロ、ヤムチャ、天津飯、餃子の4人が界王様のもとに到着!
    「ピッコロさん 界王様の前でダジャレ言えるかなあ」
    ナメック星で暴れている敵の名前がフリーザだとわかったときの界王様の驚きようは尋常ではない。
    かつてこれほどまでに恐怖を与えた敵はいなかったであろう。

    そして、ベジータが次に戦う相手は…「よお ずいぶんひさしぶりだな ザーボンさんよ」(ドドリアのときと一緒やん!)
    変身したザーボンはとても醜い。
    が、その圧倒的なパワーはベジータをはるかに凌駕している。

    ますます混沌としてきたドラゴンボール争奪戦!
    最後に笑う者は誰なのか?
    そして、フリーザが恐れる「超サイヤ人」とは?
    「フ…フリーザ!? 悟空よ 今度ばかりは
    相手が悪い…というより最悪の相手だ」

  • 天津飯の界王の修行試験は見ものです

全2件中 1 - 2件を表示

DRAGON BALL Z 第9巻 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする