ドクター・ドリトル [DVD]

  • 50人登録
  • 3.20評価
    • (2)
    • (5)
    • (33)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
監督 : ベティ・トーマス 
出演 : エディ・マーフィ  オシー・デイビス  オリバー・プラット  ピーター・ボイル  リチャード・シフ 
制作 : ヒュー・ロフティング 
  • 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2005年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142323026

ドクター・ドリトル [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 13/07/18 サンテレビで放送。

     子供の頃から実は動物の言葉が理解できたドリトルだったが、周りから変な目で見られ、父親にも動物と話すことを禁じられてしまったため、会話することはなくなっていた。大人になって医者になり家族をもったドリトルは、道を横切る犬を轢きそうになったことをきっかけに、再び動物の声が聞こえるようになる。自分でも信じられず混乱し、周りにも変人扱いされて病院に強制入院させられたため、一時は聞こえないふりをして過ごしていこうとしたが、原因不明の頭痛や吐き気で自殺しようとしていたトラと話したことをきっかけに、犬のラッキーや他の動物と協力し、なんとかトラを治してやろうと遁走する。

     子供の頃に聞こえていたなら、あそこまでパニックにはならないのではないかとそこは疑問だけれど、とにかくコミカルで動物は可愛くて。吹き替え版で観て、人物の声が重なりすぎて聞き取りにくかったのは気になったけど、モルモットがフリーザの声の人なのは嬉しかったな。

  • 動物サンたち〜もちょい物静かな人たちがいてもいいと思うんですけど〜皆口達者(笑)私、ベットの上であのシチュエーションで2度も出て行かれたら超ショックなのですが・・・(爆)トラさんかわええ。

  • 地上波で今観ています(笑)何度も放送されていたのは知っていたのですが、なかなか最後まで観なかったので今回こそは!これは吹き替えでみるのが楽しいですね。レビューで皆さんおっしゃってますが、動物たちがめっちゃ俗な感じで面白いです。その動物に振り回されるエディ・マーフィも(笑)<BR>
    <BR>
    ★ここからネタばれ<BR>
    理解されないで病院に連れてかれちゃうとこが一番辛いです…。でも、メキシコ生まれ?のオラウータンとこは笑ってしまった!スペイン語かよ!

  • 犬の会話を理解したことをきっかけに、動物を会話できるようになったドクター・ドリトル。動物たちに頼られるドリトル、家族には秘密にしていた。ところが動物たちとの大騒動で大ピンチに!ファミリーでわいわい言いながら見たい。吹き替えで見るのがオススメ!話せる動物たちが柄悪いのがまた笑える。☆3.5つ。

  • 小難しいことを考えるとツッコミどころ満載だが、深く考えずに見るなら楽しめる映画。2も見たけど、2はイマイチ

  • 夢がある。私も話したい

  • 爆笑しました。動物達の方が人間より口が達者でかわいい。ハッピーエンドだし、観て損はないはず。

  • 金曜劇場でやってたのを見た。見るつもりなかったけど母が見たそうだったので一緒に。(途中寝てたけど)おもしろかったのに『なんか現実味ないわね。児童文学らしくない。』の母の一言でなんか一気にさめたかんじに。涙もろい私は娘と犬に『大好きだよ』と言ってるとこで涙。(!)結局彼は動物と犬のために合併話はやめるそうでした。ちゃんちゃん。ねずみがドライヤーとかかわいい〜。なんかもっとおもしろくなんないのかしらね。

  • 色んな動物と面白エディーが一緒に観られる素敵な映画。バカらしいけど面白い。

全11件中 1 - 10件を表示

ドクター・ドリトル [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ドクター・ドリトル [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする