スタイルウォーズ(日本語版) [DVD]

  • 11人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : トニー・シルヴァー 
出演 : ・グラフィティ・ライター:Demon、SE3、Spank、Dez、Skeme、Ces 157、Min、Quik、Sach、Dondi、Dust、Zephyr、Revolt、Wasp1、Kase、Dee 5、Trap、Zone、Kid167、Cap、Shy 147、Seen、Mare 139、Daze、Crash、Paza、Cey、Futura、Fred、Duro 他 ・Bボーイズ(ブレイクダンサー):Rock Steady Crew/Dynamic Rockersなど 関係者:Barbara Andalcio(Skeme母親)/Edward Koch(NY市長) 
  • ナウオンメディア(株) (2005年10月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4544466001837

スタイルウォーズ(日本語版) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 描いたり踊ることで自己表現したり競争するのは、なんて平和でクールなんだろうと思って感動した。消そうと躍起になる大人は、コントロールできないものを屈させようとしてるだけに見えた。その反応もまた、bombingの好子になってるんだと思った。

  • これを見ずしてヒップホップを理解したとは言えない!!
    ヒップホップ・クラシックの決定版が日本語字幕入りDVDで遂に登場!

    「ヒップホップを理解したいと思っている人間は、
     Style Warsを見なければならない」 ーKRS-One


    「ワイルド・スタイル」と並ぶヒップホップの古典的作品と言われる「Style Wars」は、1970〜80年初頭のニューヨークで社会現象・問題になっていたスプレー・アート”グラフィティ”をテーマに取り上げたドキュメンタリーである。

    自己表現のためのアートとして、地下鉄にペイントするライター(グラフィティ・アーティスト)達と、それを落書きとみなし、破壊活動であるとするニューヨーク市。「Style Wars」は、そのライター達とコッチNY市長を含む市当局の生の声を取り上げ、まさに「戦争」とも言うべきこの社会現象を様々な角度から描いている。また、ロック・ステディ・クルーを中心にブレイクダンス・シーンも網羅。音楽には、グランドマスター・フラッシュ&フュリアス5、トレチャス・スリー、ラメルジーなどヒップホップ・クラシックスをフィーチャー。

    オリジナル本編は、1984年アメリカのケーブルチャンネルPBS及び英チャンネル4にて短縮版が放映され話題を呼び、同年にはサンダンス・フィルム・フェスティバルにてドキュメンタリー部門の最優秀賞を受賞。長年海賊版が出回っていたが、ついに2003年に3時間を超える特典映像を加え、2枚組のDVDとして北米で正式リリース。オニオン誌でベストDVD・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、高い評価を得ている。

    日本版には特別に「Style Wars: Re-visited」を収録予定。これはオリジナル本編、DVDの特典映像のアウトテイク素材を再編集したショート・ムービーで、NYのトライベッカ・フィルム・フェスティバル、エジンバラ・インターナショナル・フィルム・フェスティバルなどで上映、絶賛された。


  • グラフィティ業界のバイブル。
    今では見る事の出来ない貴重な映像がたっぷり!やっぱカッコいいわ!!

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする