コーラス メモリアル・エディション [DVD]

  • 940人登録
  • 3.91評価
    • (197)
    • (174)
    • (218)
    • (10)
    • (4)
  • 178レビュー
監督 : クリストフ・バラティエ 
出演 : ジェラール・ジュニョ  フランソワ・ベルレアン  ジャン=バティスト・モニエ  マリー・ビュネル  ジャック・ペラン 
  • 角川ヘラルド・ピクチャーズ (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427652880

コーラス メモリアル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 問題を抱えた少年ばかりの寄宿学校に、先生として赴任したマチュー。
    彼の教える音楽が、多感な少年たちの心に、変化と希望をもたらしてゆく。
    ストーリーも、生徒たちのコーラスも、素晴らしい。

    そして何より、ペピノ君が可愛すぎる……あれは完全に天使。
    私がマチュー先生でも、最後は絶対にバスを止めていた。

  • 荒れた児童たちばかりを引き取っている寄宿学校で舎監として働くことになったマチューは、合唱を通じて生徒たちを更生できないかと考える。

    本質的な「悪ガキ」性はなかなか消えないものの、マチューの合唱指導によって見違えるほど明るく真っ直ぐになっていく生徒たち。彼らの変化と比例するかのように、冬の間は荒涼として寒々しかった寄宿学校が、春・初夏を迎えると色彩に溢れた美しい場所へと変わる。直球だけど心地よい演出だった。
    変声期を迎える前の少年独特の美しい合唱も堪能できる。

    後に高名な音楽家(ジャック・ペラン)となる少年ピエールを演じた子は、美しい歌声と繊細な演技が良かったけれど、かなりの面長で、どちらかというと丸顔のペランとは似ていない。この少年よりも、マチューの「助手」を演じる幼いペピノ役の男の子が将来的にはペランのような顔になりそうだ。・・・と思いながら映画を観て、最後にエンドロールを見たら、ペピノ役の男の子はペランの実の息子だった!!!(笑)

    ラストも心温まるエピソードで素敵だったんだけど、途中から学校に入ってきた不良少年モンダンが結局悔い改まらないまま終わる辺りなどは、やはりフランス映画ならではというか、何もかもをファンタジーにしない、よくもわるくも冷めた視線があるなぁと感じた。
    もちろん、彼の存在があるからこそ、マチューによって才能を見出されたピエールのファンタジーが際立つのだけれど。

  • 音楽もキャストも内容も大好き きゅんとなる
    とにかくおとこのこがかわいいし、先生役のひともさえないかんじなのに押し付けがましくなくてとってもよかった
    歌がほんとうにてんし
    ふとした瞬間のちょっとこぼれちゃった笑顔とか、紙飛行機のくだりで涙腺が決壊した

  • ホラーとサスペンスとバイオレンスばっかり見ていた頭に右ストレートォォオ!
    だいたいストーリーは想像がついていたんですが、モランジュくんの歌声の素晴らしいこと!このツンがデレたらわたしどうなってしまうんだろう…死にました。
    監督が、脚本、台詞、音楽もこなしてて、この映画に対する情熱が伺えますが、とにかくモランジュくんがかわいくてああーー!モランジュくん…一挙一動すべてが性的に見え始めて、ぼく変態だったの?
    あとはちびちゃんがかわいかったですね。ちびちゃんも僕の天使。

  • 1人の教師が、合唱で荒れ狂う子どもたちを更生させる奇跡のお話……というイメージを持って観始めたので、主人公のマチューのキャラクターには少し驚いた。善人であることには間違いない、けど、なんだろうこの彼から漂ってくる情けなさ。溢れ出るカリスマ性で生徒たちを引っ張るでもなく、始終教師として立派にしているかといえば残念ながらそうではないときもある。生徒の母親にデレデレしている場面はもう、観ていられない!
    だけど、聖人じみた人格者が奇跡を起こす映画よりよっぽど感動した。合唱によって更生した人間もいたし、全く変わらなかった人間もいたし、変わりそうに思えたのに変わらなかった人間もいた。綺麗なだけの映画ではなかったが、そこが良い。
    モランジュのソプラノ、たまんないな…。

  • 少年映画がすきですこういう世界観がすきだしポーイソプラノに感動
    07年になってから鑑賞

  • 請求記号:05D118(館内視聴のみ)

  • 母に観せたくて、高校時代に観て以来久しぶりに仏映画「コーラス」を観た。
    モランジュの歌声の美しさや少年たちの愛らしさはもちろん、虐げられてきた少年たちに向けるマチューの優しいまなざしがしみじみと心に残った。何度観ても文句なしに良作。

  • シンプル・イズ・ベストって感じ。
    97分ていうコンパクトさもいいし、モランジェの歌だけでもこの映画観る価値あると思う。
    先生が熱血でもなんでもなくて、普通に生徒に接してるだけなのも好き。あと下心があるのも…笑 うだつのあがらないオッサンかわいいわ。

    公爵夫人の前で歌うとこが最大の見どころなんだろうけど、気を抜いてたら最後のバスのシーンでやられました。
    ペピノ可愛すぎでしょ…ぬいぐるみ持って走ってくるの反則…あんなん誰でも連れてくわ…

    歌と子どもたちが美しすぎて始終涙腺がグダグダでした。
    不良の子はほんとに施設に入ってる子連れてきたんだね。目にめちゃめちゃ雰囲気あったなあ。

  • モランジュくんの歌声よりも足をプラプラさせているペピノくんに夢中でしたね

全178件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

コーラス メモリアル・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

コーラス メモリアル・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする