ばかのハコ船 NO One’s Ark [DVD]

  • 65人登録
  • 3.66評価
    • (8)
    • (10)
    • (15)
    • (1)
    • (1)
  • 8レビュー
監督 : 山下敦弘 
出演 : 山本浩司  小野寺智子  細江裕子 
制作 : 山下敦弘  向井康介 
  • エースデュース (2004年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562102152927

ばかのハコ船 NO One’s Ark [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶりに見直してみましたけれども、やっぱり面白い! 前作の「どんてん生活」とコレと次回作である「リアリズムの宿」を合わせてダメ人間三部作みたいに呼ばれているみたいですけれども、個人的には今作が一番出来が良いのではないかと…思っております。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    ダメ人間がグダグダダラダラする映画…と聞けば一見、退屈に思えるかもしれませんけれども、監督の力量なんでしょうか? 不思議と最後まで退屈せずに見れてしまうから凄いものです…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    そして、僕はどうやら山本浩司という俳優が好きらしい…このどうでもいい、投げやりな感じの演技と言ったらいいのか、言い草といったらいいのか…とにかく愛してます!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    細江祐子という女優も美しかった…こんな女の人が居るピン○ロがあれば通いたいですね。 ←え?? 社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 何が面白いのか一口には言えない面白さ。登場人物のキャラが立っていて良い。絶妙にヌケた感じが何ともいい。

    本作を観て、山下監督に荒川良々を主演にして映画を撮って欲しいと思った。

  • 愛苦しいほどのダメ人間ぶり。雰囲気が好きです。

  • 「リンダリンダリンダ」の山下敦弘監督がそれよりも3年も前に発表した作品。

    「青汁」ならぬ「あかじる」という健康飲料ビジネスで
    ビジネスを企てるカップル。
    彼女のほうは奮闘するのだが、彼のほうはなんかいまひとつやる気を感じられない。
    挙句の果てには故郷でモトカノの妹ととまでヤッてしまうダメっぷり。

    こういうキャラが逆に「普通の男ならこう思うんだよ」と思ってしまい、
    逆に憎めない。
    彼女役小寺智子の「しずちゃん」みたいな役もだんだん好きになっていく。
    こんな適役を選んだ山下監督、このとき弱冠25歳。すごい。

    「リンダ~」のような自然の夕暮れの寂しい色合いの映像は
    既にこの作品からも如何なく発揮されていた。

    中盤、いなくなった彼を捜して果てしない田んぼ道を
    走っていくシーンは心に残る場面。


    しっかし、なぜか最近見る映画、どれも「ピンサロ」がでてくるのだが・・・なぜ? 
    どれも古めかしい!!

  • 返してしまったからあとは借りてきて観るだけ。絶対観る

  • ダメ人間が徐々に改心するわけでも無い。
    周りにいる奴らも結局ダメ人間。
    オチまでひどいのに、ニヤニヤ愛してしまえる世界観。

  • 大好きな映画です。鑑賞後は胸がズキズキドキュンとなること必至。どうしようもない僕らはばかのハコ船にのってどんぶらこ。

  • なかなか面白かったし、同じような雰囲気なのに飽きなかった。
    松江監督が少し出ていてびっくり。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ばかのハコ船 NO One’s Ark [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする