タイタニック アルティメット・エディション [DVD]

  • 177人登録
  • 3.89評価
    • (34)
    • (23)
    • (30)
    • (4)
    • (2)
  • 16レビュー
監督 : ジェームズ・キャメロン 
出演 : レオナルド・ディカプリオ  ケイト・ウィンスレット  ビリー・ゼーン  キャシー・ベイツ  ビル・パクストン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142329028

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 見返すたびに好きになる

  • 「1912年4月10日、イギリスのサウサンプトン港から当時史上最大の豪華客船タイタニックはニューヨークへと向けた処女航海へと出発した」

  • 何度も、何度も、何度も見ました。
    ディカプリオ目当てに、映画館に何度か通いました。
    実は生きていた…なんてそんな後日映画が出るなんて噂が出たこともありましたが、今から思うと、この最後でよかったんじゃないかな、って。でも、二人とも生き残る方法がほかにあったのでは…とも、見ていて思いますけどね。
    極寒の海で、笛を吹くシーンでは一緒に手を振りたくなります。

  • 観たことはありましたが、3Dがいいという評判をきいて劇場へ。
    3Dに向いている映画だと思う。沈むところも迫力だけど、こまごましたものが立体的なのが意外といい。
    しかし、いいと思えたのは結局、映画がよかったからです。3Dだから面白いんじゃなく、面白い映画が3Dだから、いいと思えたんだと思う。

    最初はジャックが積極的で、ローズがだんだんその気になってジャックに迫り、ジャックが腹くくって、この女は俺が守る! ってなる流れがいかにも恋愛ぽくていいな。

  • ジャックさん。。。

  • 言わずと知れた大作。
    ジャックとローズの愛にも勿論泣かされたけど、その他の人間味溢れる登場人物達にも涙を誘われる。
    主題歌を聴くだけで切なくなる。
    本当に大好きな作品。

  • 超流行った。
    でも個人的にいまいち。
    映像はやばい綺麗。

  • あざとさが見えてあんまり好きじゃない…んですが、船に乗るまでの流れは好き。

  • DVDを見返して改めて思うけど、キャメロン監督の凄いところは、この映画を単なるパニック映画のように作らず、ラブストーリーを柱にした人間模様を描く場にしたことに加え、どんな沈み方をしたのかをまるで見てきたかのように再現させたところです。現在の海の底に眠るタイタニック号を写し、ローズの回想録の形で過去に戻る描き方も感情移入しやすい秀逸な手法だと思います。
     アカデミーでは俳優陣の受賞はなかったけど、ディカプリオもウィンスレットも良い演技をしていると思います。
     この映画に出たおかげで名前が売れ、レオ様と呼ばれるほど女性人気がブレイクしたディカプリオだけど、逆にその偏った人気のせいでアイドルイメージが定着し、役者としての実力が誤解されてしまった。実はいい役者なのに、アイドルになって実力通りに評価されず損をしたという珍しい役者だと思います。
     映画の撮影の順序が分からないので間違った感想かも知れないけど、主演女優のケイト・ウィンスレットは、映画が終わりに近づくにつれてなりきりのいい演技になっていく感じがします。
     最後に、以前のレターボックス仕様から、やっとスクイーズ仕様になって発売されたこのDVDですが、字幕も読みやすく画像も見やすくなって文句なしです。(Oz)

  • ヨン様にはまる主婦位にレオにはまったのよ!!って事で映画館で4回みました^_^;

全16件中 1 - 10件を表示

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする