ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [DVD]

  • 223人登録
  • 3.38評価
    • (22)
    • (36)
    • (113)
    • (9)
    • (1)
  • 51レビュー
監督 : ビーバン・キドロン 
出演 : レニー・ゼルウィガー  ヒュー・グラント  コリン・ファース 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580120516125

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々に見て、こんなにブリティッシュアクセントだったっけかと驚いた。ありえないけどまぁ面白いよね

  • 男優11位 コリン・ファース
    請求記号:14D019 (館内視聴のみ)

  • 前作で結ばれた2人がごたごた、あーだこーだがあって、元の鞘に戻る。ただそれだけの話。前作よりさらに太ったレネー・ゼルウィガーには驚くばかりですが、その容姿もキャラクターもやや飽きがきてしまい、さほど魅力的にも思えなくなってしまったというのは正直なところ。コリン・ファースとヒュー・グラントという男前の2人がなんでそこまで彼女を好きになるのか、理解に苦しむ…。

    あ、でも恋のライバルと思われたレベッカが実はレズビアンで、ブリジットに惚れていたというのには意表をつかれた!

    「ブリジット・ジョーンズの日記」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B00005UW6V

  • ブリジット・ジョーンズの日記続編。相変わらず天産爛漫で自分に素直な彼女がいきいきと描かれていて◎ 最後ちゃんとハッピーに終わるから安心して見ていられる。

  • 前作で真面目で仕事もできるマークとめでたく付き合うことになったブリジットですが・・・っていう話。
    ラブコメでは一番好きなシリーズ。ブリジットが愛らしくてたまりません♪
    笑いあり、涙ありでどちらもバランスが良いことも好きな理由のひとつかもしれません。

  • かわいすぎる!

  • 実はこれ、本では全部読んでたのですが映画は初めてだったので、期待半分・不安半分ってとこでした。

    本は面白かったので、そういうのって映画はつまらなかったりするから。。。



    で、どうだったかというと、面白かったです。

    私はこういう肩をはらない映画が好きなので、笑いあり・ほろっとするとこありでなかなか楽しめました。

    でも、男の人はどうだろ?

    あれってやっぱり女性じゃないとわからない心理とかがある気がする。



    それはともかく、ここでありがちな質問。

    真面目な敏腕弁護士マークと・プレイボーイで楽しいダニエル、どちらが好みのタイプ?

    私は断然マークの方がタイプなんだけど、ダニエルタイプに言い寄られると弱いかも(笑)

    どっちも好きなんじゃん!ってツッコミはなしで。



    マークのあのわかりにくい優しさが好きなんだけど、言われなきゃわからないタイプの私だと知らない間にスルーして結局うまくいかなさそうだなぁ、とも思う。

    とこんな感じで、女性、それも微妙な年齢の女性にとってはいろいろと思うところもあって楽しめると思いました。


  • シリーズの続編なので、やっぱり初代のほうがおもしろいとおもう。

    でもやっぱヒューグラントはよかった。

  • 大好き

  • 外国でムショにぶち込まれたところが最高。男二人が成長してないな。
    ずれたり失敗ばかりだけど全然腐らない、ガッツのあるブリジットが好き。

全51件中 1 - 10件を表示

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする