ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

  • 376人登録
  • 4.15評価
    • (104)
    • (74)
    • (55)
    • (5)
    • (1)
  • 85レビュー
監督 : エドガー・ライト 
出演 : サイモン・ペグ  ケイト・アシュフィールド  ビル・ナイ 
制作 : サイモン・ペグ  エドガー・ライト 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580120516477

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  世界の終わりが来ても、ろくでなしはろくでなしだった。ゾンビを相手にいくらヒーロー然と立ち向かっていても、結果は芳しくない。付いてきてくれる彼女が器が大きくて素敵。でも1番愛らしいのは歩く死体たち。ゾンビLOVE^^!

  • ゾンビの討伐の仕方が面白い。レコードを武器として使いながらお気に入りだとか要らないだとか選別しながら投げたり、偶然かかってしまったQUEENのDon't Stop Me Nowにあわせて攻撃したり、危機的状況なのに笑いを入れてくるところが好き。

  • 2017/2/11

  • ひっじょうに痛快なゾンビコメディ映画で面白かった。笑えてスリリングな展開、呑気に映画館で観たい。変にシリアス過ぎないのが笑えていい。アッシュとかクイーンとかコメディタッチに音楽が使われているのも◎
    最近のゾンビ映画の中では面白かった!

  • QUEENの使い方が上手。

  • 廉価版DVDを購入して鑑賞。字幕版。
    ずっと観てみたかったのですが放送が無かったので購入。
    先にワールズエンドを観ていたので、全く同じではないもののなるほど、という感じでした。
    お調子者で実生活では年下からも舐められるダメ男でありながら、あのような有事にはおバカなりに勇敢に振る舞うショーンに対してどこまでもダメなエドにはちょっとイラっとしたりもするんですが、二人の友情があらゆるものに優先する気持ちは不思議と伝わるんですよね。
    周りがゾンビだらけになっていると気付かない間の、こっちがハラハラする無防備な動きから、ゾンビ増殖に気付いてからもどこか緊張感に欠ける撃退法やらママと恋人の救出大作戦、目的地のパブがゾンビに取り囲まれていると気付いた時のまさかの突破方法など、随所に笑えるポイントが散りばめられているし、なによりショーンを演じるサイモン・ペッグのくるくる変わる表情がすごく魅力的。
    ただ油断していたら私の様なグロ耐性無いものには一瞬ギャーとなるシーンもあったりするので、逆にゾンビ映画好きな人にも満足な作品なんだろうなぁと思ったりもします。
    ただワールズエンドにしろこのショーンオブザデッドにしろ、もう取り返しのつかない事態になった、と思ったとこからの収束がちょっと弱い感じがするのでちょっと星が減りました。敢えてなのかこの二作が凄く似てる点もあり。
    とはいえ真ん中のホットファズも近日中に観てみたいと思います。

  • 街中に大量発生したゾンビから逃げるコメディ映画。
    QUEENのDon't stop me nowにあわせてゾンビを殴打するシーンがお気に入り。
    ラストシーンも素敵だなぁ。ショーンもエドもかわいい。

  • またゲームできて本当によかったね!

  • あんまし期待しないで観ましたけれども、割りと楽しめました!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    コメディ映画と聞いていたんですけれども、やっぱしアレですね、僕は笑えはしなかったんですけれども、全編を通して悲劇的なことが起きているんだけれどもどこか明るい…陽性な雰囲気が満ち溢れていましたね。好みです…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ、感動とかとは無縁? な映画かもしれませんけれどもね…どこか冗長な映画よりかは自分はこういった、ゾンビがワーッと出てきて驚かす…といった単純明快な映画のが好みかもしれません…。

    あ、コメディ映画とのことですけれども、やっぱしゾンビがいきなり出てくるシーンは肩がビクッとなりますねぇ…おしまい。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 2012

全85件中 1 - 10件を表示

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする