プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]

  • 805人登録
  • 3.62評価
    • (90)
    • (141)
    • (214)
    • (25)
    • (2)
  • 120レビュー
監督 : ゲーリー・マーシャル 
出演 : アン・ハサウェイ  ジュリー・アンドリュース  ヘクター・エリゾンド  ヘザー・マタラーゾ 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241939630

プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっとダサイ普通の女子高校生がじつは、小さな王国の跡取りだった。
    プリンセスとして迎えられるため、教育を受けるが、前途多難。
    だんだん綺麗になるが?


  • どっかで見た顔と思ったらジュリーアンドリュースか!
    教頭先生はグレイズアナトミー。

    映画的には★4にしたい感じではないんだけど
    すごく勇気をもらった。こっちは15歳だけど苦笑

    ジョゼフやマイケルもいい味出してる。
    悠然とした猫かわいいw

    輝いてる人も皆失敗して逃げ出してみたりして
    それでも戻ってくるから輝いてるんだな。
    自分がどうなりたいのか。
    一般人はスタイリストもマナーの先生もいないから
    自分で気づき、良くするためにどうするかというとこから
    始まるけど、やることは同じだ。
    先生がいないなら探せばいい。

  • アンハサウェイの可愛さ。
    最後のシーンのお父さんからの手紙が良かった。

  • 普通に見やすくておもしろい。
    すごくオススメってものではないけど。
    アン・ハサウェイが若い~☆

    地味な女の子がキレイなプリンセスになるって話ですが、やっぱり元が良いから絵になるんですよね。

    私だったらプリンセスにはなりたくないな~と思ってしまった。不自由で大変そう。

    ディズニー映画は必ずハッピーエンドなので見終わった後味が毎回良い。

  • 芋女子がプリンセスになる話!(ざっくり)気楽に楽しめてアンハサウェイが可愛い

  • アン・ハサウェイ可愛い!

  • なんか背筋がシャンとなる

  • 原題:THE PRINCESS DIARIES (2001年)

    あまり期待せずに観たけど面白かった。
    結構笑えるところもあったし。

    ところで椅子の上を歩いてて、踏み外すシーンは演技だよね?
    凄く自然で本当に踏み外したかと思った(笑)

    “ミア(アン・ハサウェイ)は内気な女の子。人前では思ったことも口に出せず、恋も一方通行。そんなある日、初めて会った祖母クラリス(ジュリー・アンドリュース)から、ミアはヨーロッパのジェノヴィア王国の王女だと告げられる。突然のことにパニック状態のミアだったが、祖母である女王のプリンセス教育で見違えるように素敵な女性に磨かれていく。しかし、平凡だった生活は一変。マスコミに追われ、周囲の態度も変わってしまう。「プリンセス」の責任か、恋に、友情に、普通の女の子の幸せか、ミアの心は大きく揺れ、初めて自分自身と真剣に向かい合う。果たして、彼女が選んだ将来は?”

  • アンハサウェイ覚醒前夜。確かに可愛いんだけどプラダのときの大正義感と比べると、パオロにお任せ変身後でもまだ芋っぽさが残る。最近はこういう力抜いてみれる映画の方が楽でいいな。

  • 冴えない学生からプリンセスに変化するアンハサウェイが、全く違う人みたいですごい。

全120件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする