映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 [DVD]

  • 104人登録
  • 3.63評価
    • (17)
    • (12)
    • (25)
    • (4)
    • (2)
  • 16レビュー
監督 : 芝山努 
出演 : 大山のぶ代  小原乃梨子  野村道子  たてかべ和也  肝付兼太 
制作 : 藤子・F・不二雄 
  • 小学館 (2005年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013014947

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 家族がかぜっびきで、退屈だというので一緒に見ました。

    ティオ。かっこいい、(顔が)のび太の癖になまいきだ…。
    ジャイアンと先生の師弟関係に胸が熱くなった。

  • 1-115

  • 原題:映画ドラえもん のび太の太陽王伝説
    製作年:2000年
    製作国:日本

    のび太と瓜二つのマヤナ国の王子ティオ。
    彼の助けになるためにのび太たちが奮闘するお話。

    マヤ文明をモデルにしたような風景。
    お約束の展開ながら中々楽しめました。

  • のび太くんの良さが滲み出ている作品。

    優しいようにみせかけて、ずるいだけの人っているけど、のび太くんの優しさは勇気や強さと共存しているから、本物だと思う。

    しずかちゃんがのび太を好きになる気持ちがわかるなあ。


    それにしても、ジャイアンも男気溢れるいいやつだけど、スネ夫はいつだって中途半端で煮えきらないな〜

    ジャイアンを傲慢だと嫌う人もいるかもしれないけど、好き嫌いが両極端に別れるタイプじゃないかな。

    それに引き換えスネ夫はいざというときに積極性を発揮できないし、どうも将来出世できなそうだよな〜。なんて、思ったりする。

  • 「1+1+は少なくとも1以上だよ。」
    だったか?の言葉に感動した。1+1+は2だよ!って言われるよりも、何だか心強くなる。
    のび太が格好良い。

  •  VHSで持っている。
     マヤ文明、アステカ文明をモチーフにした作品。
     大山のぶ代さんたちが登場する最後の映画。

  • 劇場版21作品目
    久々にジャイアンの勇姿が見れる作品
    マヤ文明やアステカ文明を意識した
    古代文明的な雰囲気が楽しめる

  • 遺跡好きにはたまらない映画. 要所要所で挿入される効果音やBGMもすごく好きです. サッカー(?)の場面とか. 別の世界に自分達と同じような関係性が築かれているという設定も好きです. 悪役のメディナだったかな…その人はギガゾンビか!と突っ込みたくなりましたが,良い感じで恐怖感が持てて楽しめました.

  • ドラえもん誕生30周年記念作品&20世紀最後の映画ドラえもん。のび太そっくりのマヤナ国王子ティオとの王子と乞食的友情物語です。優しいのび太とその名言(「1+1は1より少なくなるとは思わない!」あり)がビバ。忠誠心満点のジャイアンの男気もビバ。本作品、ドラえもんは完全に脇役に徹していますね。

    ドラえもんの映画らしからぬ、ラストのキスシーン(及びウィーン少年合唱団の主題歌…)に焦りました。

  • ドラえもんものび太もすきです。ラブです。どうしてこうもこの作品の主人公たちはかっこいいんだろう。あたりまえのことをちゃんとわかってる。友情っていいなあっておもいました。

全16件中 1 - 10件を表示

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする