ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女 [DVD]

  • 48人登録
  • 3.08評価
    • (2)
    • (4)
    • (27)
    • (5)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : マリリン・フォックス 
出演 : リチャード・デンプシー  ソフィー・クック  ジョナサン・R・スコット 
制作 : C.S.ルイス 
  • クリエイティブアクザ (2005年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527433051677

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • CGなんて、無い時代。ライオンは巨大な縫いぐるみ、ビーバーは着ぐるみですが
    舞台版のライオンキングみたいなノリで楽しい作品。
    2Dアニメや合成映像を駆使して作られていて、
    原作に忠実に、とても良く出来たTVドラマです。
    空を駆けるシーンがネーバーエンディングストーリーなのはご愛嬌ですね(笑)

  •  ディズニーで『ナルニア国物語』をリメイク、みたいな感じで紹介されていて、昔のはどういうのだったんだろうと思ってレンタル。ちなみにこの作品(このシリーズ)はディズニーではありません。注意。
     CGがものすごくしょぼいとかいろいろあるけれど、最後のお茶目っぷりが素敵だった。ディズニーでリメイクされたほうにはそのシーンがなくて残念。

  • ディズニーではなく、BBC製作です。
    このシリーズで銀の椅子まで出ています。

  • 映像技術、特殊美術的には少々の物足りない感残りますが、それなりに面白いです。

  • イギリスBBC作成版。
    ぬいぐるみのちゃちさがなければ嫌いじゃない。

  • あっさり魔女が倒されあっけにとられた・・・。ディズニー製作らしく「善vs悪」(CMもそれをはっきり打ち出してたしね)、そして必ず善は勝つ。キャラクターの造形とか背景は面白いし、ストーリー的には「行きて帰りし物語」というオーソドックスな形式なので、子供が楽しむ分には良いと思います。同じファンタジーなら私は迷わずロードオブザリングを推しますが。

  • すれちがって喧嘩ばかりの兄弟4人がある時、異国に入り込み、冒険が始まる。その中で、兄弟の大切さを知る。

  • 子供たちの心の変化に少々違和感を感じた。でも動物たちが良い。狼の遠藤憲一氏が好き。

  • おもしろかった。なんかスーザンが好き。雪の女王があっさり死にすぎてびっくり。ルーシーが泣いとるのが、いっつも笑ってるように見えて複雑だった。

全10件中 1 - 10件を表示

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする