ピノッキオ [DVD]

  • 57人登録
  • 2.94評価
    • (2)
    • (6)
    • (14)
    • (6)
    • (3)
  • 11レビュー
監督 : ロベルト・ベニーニ 
出演 : ロベルト・ベニーニ  ニコレッタ・ブラスキ  カルロ・ジュフレ 
  • 角川書店 (2005年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126203238

ピノッキオ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すまない。ちょっとキモって思った。

  • まあベニーニには笑わされたけど、
    全体的にはくそやね笑
    ライフイズから期待して観る人は、まーー酷評するでしょう。
    あと、吹き替え担当のユースケサンタマリアのインタビューが入ってたけど、まーーー適当笑 褒めてるけど、全然やる気ないっていう!

    個人的にはイタリア語の勉強のために借りたので、よく喋るベニーニはナイス!!ただ、英語以外の言語って大概字幕ついてないんだなぁ・・・

  • 集中して見れなかったので評価は無しで。


    ロベルト・ベニーニがピノキオ役ていうのは、ちょっと無理が合ったかなぁ…^^;演技だけじゃカバーできなかったです。

    美術班の仕事が素晴らしい。

  • どうしようもない、ピノッキオ。
    おっさんなのか、こどもなのか・・・
    純粋すぎるとはこういう人のことを言うのかもしれません
    それでも何故か応援したくなってしまう不思議。
    オレンジ味は幸せの味!

  • *Pinocchio
    *2002
    *Italy/The United States

    *1本の丸太から生まれたいたずら小僧を描く、カルロ・コッローディの童話「ピノッキオの冒険」の映画化。監督・脚本・主演は「ライフ・イズ・ビューティフル」のロベルト・ベニーニ(〃)

  • これ、見ててイライラしました。
    全く面白くありません。主人公のピノッキオが全てを台無しにしています。
    おじいさんを大切にしなさ過ぎだし空回り感たっぷりだし見ない方が良かったです。

  • ベニーニワールド全快!先日「人生は、奇跡の詩」を見て、こっちも見てみた経緯。多少の違和感はすべて「ベニーニワールド」の一言で一喝である。メッセージ性はすばらしい。随所に社会へのメッセージが秘められ、深く巧妙にも関わらず、嫌味が無い。お金のかけ方もすごいし、この内容をそのものとも言えるアメリカで実現させるのはなんとも粋でかっこいい。
    うれしかったのは、演者インタビュー。ピノッキオキャラは実は彼そのものなんだきっとーw。奥さんの愛もステキ。

  • 「感動した」って言葉がすごく曖昧だからあんま使いたくないけど、使っちゃいます。「感動しました」

  • ピノキオがそのまんま東に見えて仕方がない。だけど一人一人可愛い。レッカレッカが凄い色してて欲しくなったので食紅と砂糖で2回ほど作ってみたんだけど2回とも失敗した。

  • 以下のページで触れています。http://blog.livedoor.jp/subekaraku/archives/50199409.html

全11件中 1 - 10件を表示

ピノッキオ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ピノッキオ [DVD]を本棚に登録しているひと

ピノッキオ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする