交響詩篇エウレカセブン6 [DVD]

  • 95人登録
  • 3.70評価
    • (16)
    • (9)
    • (31)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : 京田知己 
出演 : 三瓶由布子  名塚佳織  藤原啓治  根谷美智子 
  • バンダイビジュアル (2005年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569622556

交響詩篇エウレカセブン6 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初代ガンダムを見ていても苛つく部分が
    大人の都合で振り回される子供。
    子供なだけにガキ扱いされて無理矢理力で抑えつけられる。
    そのガキのお蔭で助かったんだろう、と怒鳴るレントンは間違っていないと思う。
    無抵抗な子供に八つ当たりするなと周りが止めるのも遅すぎるし
    20話は中々不愉快な回。
    かと思えばレントンが突然子供っぽい。
    おれが守る、というのは良いのだが、勝手に機体を私用に使うと宣言して
    頭を掴まれながら両腕をぶん回すなんて
    見ているこっちが恥ずかしい。

    次にはキレて敵をボコ殴り。
    都合よく落ちる千切れた腕には、わざとらしく結婚指輪。

    『後悔するならやらなければいい』とは重力ピエロの春の言葉だが
    彼がそこに辿り着くまでにどれほどの辛酸を嘗め
    どれほどの決意をしてきたか。
    しかしながら思っていることはどういうことなのか。
    彼を思い出した。
    レントンはあまりに甘く、正に波乗り集団と思い
    仄かな恋心と勢いでやってきて、落ち込んでみたり八つ当たりしてみたり
    どうにも最低でいいところなしだ。
    ならば一体どういう顔をしていれば人を殺していいのか。

    かと言って周りの対応が正解かと言えば
    全くそれもそう思わない。

    挙句の果てに家出、自分探し。
    ホランドの態度もどうにもいただけない。

  • 19-22話が収録されています。

  • 見終わった

    レンタル

  • やっぱりこの表紙だよな(笑)
    作品の空気感のUPダウンがあるけども
    見続ければ必ず泣けるよ〜!
    血の駄目な人は見れません。

全4件中 1 - 4件を表示

交響詩篇エウレカセブン6 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

交響詩篇エウレカセブン6 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

交響詩篇エウレカセブン6 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

交響詩篇エウレカセブン6 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする