上海異人娼館 チャイナ・ドール デジタルリマスター版 [DVD]

  • 41人登録
  • 3.21評価
    • (2)
    • (1)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : 寺山修司 
出演 : イザベル・イリエ  クラウス・キンスキー  山口小夜子  高橋ひとみ 
制作 : 寺山修司 
  • 紀伊國屋書店 (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4523215015684

上海異人娼館 チャイナ・ドール デジタルリマスター版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 彩色写真のような映画。
    娼館の前を拍子木を持った女の子が通るシーンとか、夜の路地を走るシーンとかが好き。

  • 1920年代の上海が 映し出されるが
    ときおり 香港のようなシーンもある。

    O嬢の物語が原案とか。

    この娼館 ならば 見学に行きたいなぁ。
    不思議な感じである・・・
    ナレーションが フランス語
    娼館のマダム ピーター は英語。
    娼婦たちは 日本語。
    反逆児(石橋蓮司)たちが 中国語と日本語。
    上海を舞台にしているがゆえに
    実にたくさんの言葉が 乱れ飛ぶ。

    マゾの趣味のある娼婦 高橋ひとみ。
    こんな役もやっていたなんて 驚きである。

    山口小夜子 これも、まったくの意外なキャスト。
    怪しい娼婦。

    愛染は いつも劇をしながら セックスをする。
    最後は 藤田敏八 と 演劇をして・・・
    銃で撃つ・・・・。ピアノが川の中から浮かび上がる。
    嘘のように生き 本当に死んだ・・・
    というナレーションが決まる。

    イサベルイリエは 
    ステファン卿(クラウスキンスキー)の命令で
    娼婦にさせられる。
    肌が映画的には きれいですね。
    顔の化粧が 濃すぎるし、色合いがおかしい。

    イサベルの身をまかせて 愛が貫かれるか
    ということであるが・・・
    ステファン卿には 好きなオンナ ナタリーがいる。

    ステファン卿は カジノのオーナー。

    料理屋の少年が イサベルイリエ を見初める。
    (この少年 錦戸亮に似ている。
    キャスト的にも合うと思う。
    少年たちは 交番を襲撃して 怪我をするが
    それで得た お金で イサベルを買う。

    ステファン卿は 嫉妬して・・・
    少年を 撃ち殺しに・・・
    扉から銃で撃ち 扉を開けると・・・
    そこは 海 だった。

    これが いちばん意外だった。

    糊代が 時折出てきて
    映画の編集は 糊代で成り立っていると思った。 

  • ポーリーヌ・レアージュのあるO嬢の物語を寺山修司が脚本化した作品。もちろん脚色している。
     これは恋人に売春宿で働くように指示された女の話だ。愛する女にあえて体を売らせることで、お互いの絆を高めようとする男。女の意思は男の手の中にあった……。
     愛とはなにか、人はどれだけ人を信じられるのか。でかいテーマもあるんだけど、何よりも寺山ワールドが広がっていて観ていて面白い。詩的要素を映像にとりこむのはこの人独特のものだ。でもポルノ映画に近いのかな、やたらにセックスシーンが多かった。
     結局、貧乏な料亭で働く青年が彼女にあこがれ、盗みを働いてまで彼女を買いに来る。それに彼女は心揺さぶられる。その現場を目撃していた男は、はげしい嫉妬にかられて青年を殺し、やがて自ら自殺してしまう……。
     ちょっと風変わりな設定からはじまる物語だが、所詮人間の本質なんてこんなもんだよと、寺山修司が笑っている気がした。
     

全4件中 1 - 4件を表示

上海異人娼館 チャイナ・ドール デジタルリマスター版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

上海異人娼館 チャイナ・ドール デジタルリマスター版 [DVD]を本棚に登録しているひと

上海異人娼館 チャイナ・ドール デジタルリマスター版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ツイートする