クロ

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
アーティスト : 遊佐未森 
制作 : 遊佐未森  遊佐未森  鹿島達也 
  • ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2005年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4542519002558

クロの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古今東西、
    国を問わず
    時には神として祭られ時には
    魔法使いの連れになる猫。

    昔から人間と共生し
    深い繋がりがあるだけに
    文学や映画や
    音楽にも
    沢山の猫を
    モチーフにしたものが存在します♪


    ということで
    猫を歌った
    愛すべき曲を
    不定期で紹介していきます。



    『クロ / 遊佐未森』

    大きな木の下で
    はじめてクロに会った
    少し近づいたら
    しゃべるように鳴いた
    つぶらな瞳に
    小さな日だまりが見えた


    クロネコだからクロ
    いつのまにか私の
    家で暮らしだした
    半ノラだけどね
    言葉がなくても
    伝わる気持ち


    気の向くまま
    進む足どりで
    青い風を連れてくる
    君に会えたことが宝物同じこの景色の中で
    今も


    くもの巣を
    頭にからませて出てきたり
    歌を作ってると
    遠い目できいた

    笑いあえた日々
    かぞえた季節
    暗い夜に待っていてくれた
    塀の上は
    誰もいない


    ある日クロは
    ふらりと出たまま
    そっとこの夜空になった


    気の向くまま
    進む足どりで
    青い風を連れてくる
    君に会えたことが宝物
    同じこの景色の中で


    今も


    ずっとずっとそこで
    ずっとずっと見てて…




    大きな木の下で出会った
    黒猫クロとの
    出会いと別れを
    青い風のように爽やかに
    天使の声と呼ばれた
    遊佐未森さんの
    透き通る歌声で描いた
    数多くの猫唄の中でも
    屈指の名曲です。



    とにかく
    NHK『みんなのうた』で流れた映像と共に
    聴いて欲しい一曲!
    (Youtubeで見れます)

    自分ちにも
    黒猫がいるので
    もう釘付けになりました(泣)(ToT)


    絵本作家の
    おーなり由子さんのイラストが
    本当に可愛くて
    優しくて
    まるでクロが
    本当に
    生きているかのよう。

    猫好きならずとも
    一発で
    涙腺崩壊しますよ(笑)


    2006年発表のアルバム
    『休暇小屋』収録。

  • NHK『みんなのうた』放送曲
    ネコ好きな方なら 涙…涙…

  • 960

  • NHKの『みんなのうた』で聞いてから忘れられない一曲になりました。
    何度聞いても涙がこぼれます。
    この曲を聴きながら我が家のニャンズを見ていると、天使になってしまった猫がふとそこにいるような錯覚に襲われます。

全4件中 1 - 4件を表示

クロはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする