and world(通常盤)

  • 345人登録
  • 3.67評価
    • (65)
    • (43)
    • (144)
    • (2)
    • (0)
  • 35レビュー
アーティスト : ACIDMAN 
制作 : ACIDMAN  ACIDMAN  大木伸夫 
  • EMIミュージック・ジャパン (2005年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006202993

and world(通常盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 音楽的に言えば、所々変拍子が入っていたり、拍の取り方など勉強になる。
    コードに関してもm7の好きな自分にとってはおそらくバンドの雰囲気を醸し出しているm7やM7の使い方が参考になる、巧い。


    全体的に言えば、歌詞に力のあるアルバムだと思う。
    太陽を描く者、種を蒔く者がいる。

    そして僕らはその蒔かれた種やなんかに感化されたり心を揺さぶれたりしているのだと思う。

  • acidmanの目指すところは
    きっと人間と自然のシンフォニーなんだと思う。
    守りたいという思い。
    しかし、温かさ故に悲しみを意図的に排除しているようにも聴こえる。
    喜びも悲しみもどちらもなければならないと思う。
    どちらもあっての人間なのだから。

  • シングル曲が良い

  • 夏の余韻が好き

  • 宇宙

  • そんなバックホーンを中和する。
    森の中にいる気持ちになる。

  • アシッドマンは全部好きだけど
    多分1番すきなのはこのアルバムかなぁ…。

    world symphonyとか
    id -イド-みたいな激しい曲に
    River
    プラタナスみたいなポップな曲、
    季節の灯みたいな静かな曲と
    兎に角バランスが良くて尚かつちゃんとアシッドマンしてる!

    入門にもオススメです。

  • ACIDMANは凄い。作曲センス、作詞センスともに。
    IntroductionからWorldSynphonyの流れは鳥肌もの。
    インストのwaterroomもいいので是非。

  • 日本の、言葉がきれいで声も音もきれいなバンド。
    「夏の余韻」が好きです。

  • やたらお洒落になりましたね。
    このcdは、ときたまthebandapart的なにおいがします。

    とはいいながら「River」は好きだけれどね。

全35件中 1 - 10件を表示

and world(通常盤)のその他の作品

and world(通常盤)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

and world(通常盤)を本棚に登録しているひと

and world(通常盤)を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

and world(通常盤)を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする