コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 130人登録
  • 3.18評価
    • (7)
    • (20)
    • (66)
    • (7)
    • (4)
  • 28レビュー
監督 : マイケル・マン 
出演 : トム・クルーズ  ジェイミー・フォックス  ジェイダ・ピンケット=スミス  マーク・ラファロ 
制作 : スチュアート・ビーティー 
  • パラマウント ジャパン (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113754675

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BSプレミアム録画>トムさんの銀髪wwここでは凄腕の雇われ殺し屋。で珍しく?悪役^^。
    マイケル・マン監督だけあってシリアスで渋い。製作にF.ダラボンいた(驚)。
    まだあんまりこの時は有名じゃない?H.バルデム発見。
    真面目なタクシー運転手扮するJ.フォックスがとてもいい演技してましたw良かったです。
    何で凄腕殺し屋がいつまでも巻き込まれタクシー運転手を直ぐに殺さなかったのかは何だか謎なままなんだけどww
    ラストはちょっと切なかった。

  • トムクルーズにまったく興味ないので、スルーしていた作品。ところが、ここでの悪役トムさん、含みがあっていい感じ。
    タクシードライバーと乗客各々との、車中のやりとりもおしゃれ。

  • 「その夜は、いつものように始まった」


     トム・クルーズがこれまで演じてきたヒーロー像から一転、白髪に無精ひげの殺し屋を演じ、新境地を開いたサスペンス。トレードマークの笑顔を押し殺しての演技は真に迫る。殺しを目撃してしまい、やむをえなくトム演じる殺し屋と行動をともにすることになったタクシー運転手を『アリ』のジェイミー・フォックスが演じる。『インサイダー』のマイケル・マン監督がロスの街を背景に音楽とシンクロさせながら描くスタイリッシュな映像にも注目。



     マックス(ジェイミー・フォックス)は、ロサンゼルスのタクシー運転手として、ごく平凡な日々を送ってきた。だが今夜、アニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)という女性検事を客に乗せ、心のふれあいを感じたところから、彼の運命は変化し始める。
     次にマックスのタクシーを拾ったのは、ヴィンセント(トム・クルーズ)というプロの殺し屋。彼は麻薬取引に関わる組織からの依頼で、今夜5人の証人を殺害する任務を授かっていた。ヴィンセントに脅されて、一晩のドライバー役となるマックス。やがて麻薬捜査官のファニング(マーク・ラファロ)が捜査に動き出す。
     ヴィンセントは計画を一つずつ冷徹に完了させていくが、マックスは次第に、彼に抵抗を示す勇気を手にしていく。ヴィンセントの大事な殺人の指令書を、ハイウェイに投げ捨てるマックス。あわてるヴィンセントだったが、マックスをコントロールし、再び殺害者のデータを手に入れる。そしてとあるクラブ内で、ファニングはあと一歩のところまでヴィンセントを追い詰めるが、結局彼の銃の犠牲になってしまった。
     いよいよ最後の標的のもとへ向かうヴィンセント。それはあの女性検事アニーだった。マックスは携帯電話でアニーに危険を知らせ、2人でヴィンセントから逃げる。まもなく電車の中で撃ち合いとなるが、マックスの銃弾がヴィンセントの体を撃ち抜く。
     そしてヴィンセントは席に座って、静かに息絶えるのだった。

  • 全体的に非常に予定調和的であり、デジャビュかと思うくらい。
    がしかし、一人一人のキャラクターがいい味を出しているため、最後まで楽しく見ることができる。
    強いて言うなら、最後一騎打ちではなく、警察とギャング周りのところをもう少し物語として絡ませてほしかった。

  • その夜は、いつものように始まった…

  • ジャズの薀蓄を垂れ流すところは面白かったです。しかしちょっとこの殺し屋抜けてるなぁ

  • トムかっこいい。悪人なのにかっこいい。悪人なのになんか、悪人ぽくないところがある。たんたんと。おもしろかったです。

  • こういう風に終わりを迎えるのって殺し屋だけじゃないと思うんだよね

  • 監督のマイケル・マンが撮る夜景が素晴らしい。
    そして音楽チョイスがイイ。
    あとはストーリー展開さえ良ければね・・・
    全力疾走のおトムは何か笑える。

  • おもしろかったーっ!!かなりスリルもあるし、人間のよさみたいなことも考えられるし、サスペンス色もあって楽しかった♪ロスの夜景もキレイ☆
    トムクルーズは殺し屋。ある裁判の証言者を殺すように頼まれている。たまたま乗ったタクシーの運転手、ジェイミーフォックスは彼に巻き込まれて運転したり、死体を運ばせたりするようになって・・・彼は疲れたとき楽園のような島の写真を見て癒されているみたいで、それが私と共通していました☆・・・その写真をプレゼントした乗客の女検事サンがラストの殺しのターゲットになって・・
    スリル満点!カッコイイ!誰でも殺すトム・クルーズだけど、この運転手の人間味にやっぱり引かれていたんだろうなあ。何億っている人のひとりなんだから、自分ひとりどうなったって誰も気にしない。この考え方もある意味では大切かもしれないな。

全28件中 1 - 10件を表示

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする