宮廷女官 チャングムの誓い VOL.13 [DVD]

  • 10人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
出演 : イ・ヨンエ  チ・ジニ  ホン・リナ 
制作 : キム・ヨンヒョン 
  • NHKエンタープライズ (2005年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021152303

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.13 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第37話 「母・皇太后」

    第38話 「丸薬の秘密」
    チャングムは病状が悪化し煎じ薬も飲めなくなってしまった皇太后に丸薬を作る。皇太后が嫌いな食べ物ばかりを使った丸薬だったが、この薬のおかげで皇太后は回復に向かう。
    皇后はチャングムを信頼し、自分の力になってほしいと頼む。

    第39話 「ヨリの企み」
    王妃の希望で再び料理の腕を振るうチャングム。
    プライドを傷つけられたクムヨンはヨルイの申し出を受け入れ、改めてチャングムを失脚させようとする。疫病地域に送られ、更に閉鎖された村に取り残されるチャングム。
    ヨルイの嫌がらせが本格的に始まる。

  • 37話。「 母・皇太后」
    治療を受けない皇太后にクイズを出すというちょっと無理な展開。答えられなければチャングムの言うことを聞く。

    『答えは人です。 どんな人かお答えを・・・
      この人ははるか昔から「食医(シギ/宮中の飲食物の衛生を司った医官)」で、中国皇室の食医の起源です。
      この人は家の奴婢も同然で大変な事をこなし、
      また家の全ての人の師でもありました。
      この人が生きていたならば天下は泰平で、
      この人が死ぬと天下が水に覆われたと言う伝説が・・・誰か当てて下さい。』
    答えは「母」で、もし答えがわかった場合は母として子ども王様にしていることの反省を促すことになる。師であり奴婢でもあるというあたりがなかなかうまいことを言うなぁ。無理な展開でも許したくなる。

    第38話「丸薬の秘密」
    皇太后の治療の続きで、食生活に問題があることを知ったチャングムは嫌いなものを丸薬の形で出す。周囲から非難があるが、健康が回復する。これもうまい設定だ。

    第39話「ヨリの企み」
    ここからは敵役は美人のヨリになる。上司になるので濡れ衣を着せようとするとどのようにでもなる。こうした足のひっぱりって日常的にあるような気する。疫病の村の閉鎖のわなにはまってしまう。

    冬場の寒い時期の撮影なのか吐く息が白い。日本だと冷えないような工夫をするのだろうが韓国は気にしていない。口からだといいが鼻からの息が見えるとなんだか物語どころではなくなるところがある。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする