イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]

  • 50人登録
  • 3.64評価
    • (10)
    • (6)
    • (17)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : デニス・ホッパー 
出演 : ピーター・フォンダ  デニス・ホッパー  ジャック・ニコルソン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462026026

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わたしの神様

  • BGM(backgroundmovie)にひとつ 郷愁のアメリカ。根本的には今と一緒じゃないかと思う。

  • 古きよき時代のアメリカ。
    「自由」について考えさせられる。
    音楽がいい!バイクに憧れる。

  • ジャック・ニコルソン好きということで、wikipediaの情報だけを頼りに借りた一本。しばらく見てて、いつJ・N出てくるんだ〜っと思ってたら、いきなり登場、そして間もなく・・・まぁ、この映画はJ・Nうんぬんよりも、内容が衝撃的。最後の結末は何を伝えようとしたものなのか見終わった後に考えた。それで個人的には“自由が殺された”なのかなと。それも偏見からきている。当時、この映画は熱狂的に人気を博したそうだが、やっぱりそれには時代の空気が多く関係していると思う。今の時代に、若造で、そして日本人である自分が、この作品を思いっきり受け止めるには、難しいかな。でも、凄く印象に残る作品だった。2009-02-15

  • デニス・ホッパー、ピーター・フォンダ主演のロードムービー。長髪のヒッピーやジャンキーに対する世間の風当たりの強さや、田舎社会の外部に対する排他性など、自由の国と謳われたアメリカの1969年の実態を描いているため、アメリカ社会と文化の当時の時代性を反映した象徴的な内容だと思いました。それだけに、ラストは衝撃的。

    「自由を説く事と自由である事は別だ。金で動く者は自由になれない。アメリカ人は自由を証明するためなら殺人も平気だ。個人の自由についてはいくらでも喋るが、自由な奴を見るのは怖い」

  • テレビで観ました。主演の俳優さん(ピーター・フォンダ?)カッコイイー♪内容は難しかったです^^;

全6件中 1 - 6件を表示

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする