蟲師 第一集 (初回限定特装版) [DVD]

  • 159人登録
  • 4.26評価
    • (75)
    • (11)
    • (42)
    • (0)
    • (0)
  • 33レビュー
監督 : 長濱博史 
出演 : 中野裕斗 
制作 : 馬越嘉彦  漆原友紀 
  • エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988064224852

蟲師 第一集 (初回限定特装版) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔先輩に借りてみた話(1話)緑鮮やかな器のシーンが焼き付いていて今回安く中古で見つけ見てみると記憶との齟齬が。
    でも2話も含め何度も観ています。
    続蟲師も見ましたけど1期の初めになるのかな?
    続蟲師の途中に挟まれたコメンタリー的な時による見ると怖くなると関係者が言ってましたけど、続に関してはそう感じなかったですがこの巻の2話のシーンはちょっとぞくっとしました。

  • 私が持っていた原作のイメージを、損なうどころか大きく上回った素晴らしい作品です。
    美しい映像、美しい音楽、善悪関係なく自然のあるがままに描く物語。

    特装版は箱入。大事に扱わなくてはと感じますが、かさばるのが難点。

  • ■書名

    タイトル名:蟲師 第一集

    ■概要

    漆原友紀のコミックを原作に、動物でも植物でもない生命の原生体
    “蟲”を調査し、時に退ける蟲師ギンコの旅を描くファンタジック・
    ヒューマンVアニメのDVD第1弾。

    第1話「緑の座」では、描いたものをすべて具象化させる能力を
      持つ少年と、少女の姿をした蟲との関係性に、ギンコが静かに迫る。
     第2話「瞼の光」は、眼を病み光を痛がって蔵に閉じこもる少女と、
      その世話をする少年の交流。ふたつめの瞼に潜む蟲が光を奪わ
      れたとき、本当の闇と光の河が流れる。しかし、その河を見て
      はいけないというギンコは、少女の治療を行おうとする。

    どちらもシンプルで静謐かつ神秘的な画調、アコースティックな音
    楽の融合など演出の妙によって、原作の世界観が巧みに踏襲される
    とともに、アニメーションの新たな可能性までもが示唆される秀作

    ■感想

    CSの放送で久しぶりに見ました。

    漫画も面白いですが、原作に忠実なアニメよくできています。
    漫画で表現できなかった部分を映像、音楽で世界観を表現していて、
    漫画の読者が、こんな感じかな?とイメージしていたものを、非常に
    上手く具現化させていると感じます。

    原作を読み込んで、世界観を理解できていないと、出来ない芸当
    だと思いますね。

  • アニメ、完成度高!!
    たまげた。

  • 音が、間合いが、言葉運びが、
    とにかくすばらしい。

    明日もまた生きていこう。

    環境音、言い回し、テーマカラー、うねうね。

  • 昔 ふいに夜中に観たのがきっかけでハマりました。原作もいいですが、ここまで世界観を壊さずに映像化できるのも凄い。音響が最高にいい仕事してます!

  • ギンコがエロい。幽淡との関係性がめっちゃ好き!

  • 夜中につけて何となくみた蟲師アニメがものすごく丁寧に作られていて正直原作よりも好きになってしまいました。何より音楽がいい。サントラいずれ買おうと思っています。原作に忠実で声も違和感なし。とにかく監督の作品への愛がひしひしと感じられ一度見たらハマってしまうとてもクオリティの高いアニメでした。続編がぜひ見たいです。ゆっくりと雲が流れていくような、そんな穏やかでどこか懐かしいような気持ちにさせてくれる「蟲師」。とても素敵な作品です。

  • アニメの方も、期待を裏切らない仕上がり。 静かで力強い。 「ながら見」は、絶対、できない。

  • ついつい、全巻この『特装版』で揃えてしまいました。

全33件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

蟲師 第一集 (初回限定特装版) [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

蟲師 第一集 (初回限定特装版) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

蟲師 第一集 (初回限定特装版) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする