Dear フランキー [DVD]

  • 63人登録
  • 3.65評価
    • (10)
    • (9)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : ショーナ・オーバック 
出演 : ジェラルド・バトラー  エミリー・モーティマー  ジャック・マケルホーン  シャロン・スモール 
制作 : アンドレア・ギブ 
  • ハピネット・ピクチャーズ (2006年1月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953013261

Dear フランキー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジェラルド・バトラー、アクションなしで優しい雰囲気なのもイイ。
    今後の幸せをふんわりと予感させる終わり方も嬉しい。

  • 息子の優しさに感動!

  • もう一度見てもいいかも?

    息子がまた会える?と聞いた時泣けた・・・

  • うそのなにがあかんの。
    飲み会の席でこんな発言をしたら非難轟々だろうけど、この映画を観た後なら、真意をわかってもらえる、はず。
    言葉や行動は、心を伝える手段に過ぎない。
    だから、人を傷つけないためについた嘘は、目に見えない温かな心が伝わる。

    ストーリー、俳優、音楽、風景。どれも小粋。
    ぐっとくる場面もあって、それがとてもシンプルで密やかだ。
    個々の映画を作る要素が見事に絡み合って、美しく仕上がっている。

    それにしても、Dearフランキー、菊次郎の夏、パーフェクトワールドといった偽の親子ものに弱いなぁ。

  • 難聴だけど賢くて優しい男の子と、そのお母さんの、いつもとは違う少し変わった日々を描いた静かな映画。優しい人たちが、優しい気持ちにさせてくれます。

  • フランキーの純粋な面と大人びた面の複雑な混ざり合いにやられた。

  • 派手な演出がないシンプルな映画だけど、温かで優しい気持ちにしてくれる素敵な作品。ママ役のエミリー・モーティマーがとっても可愛い。外国映画にはあまりないシンプルなキスシーンもよかった。

  • 雑誌「JILLE」でおすすめしていた映画

  • 面白かった。役者も良いし。ちょっと先が読めちゃうストーリーだったけどホンワカしてて良かった。

  • たくさんの美しい嘘が胸を打ちました。イギリスの港町の風景も好きです。

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

Dear フランキー [DVD]を本棚に登録しているひと

Dear フランキー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

Dear フランキー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

Dear フランキー [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする