DRAGON BALL Z #14 [DVD]

  • 12人登録
  • 3.86評価
    • (3)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
出演 : 野沢雅子  鶴ひろみ  渡辺菜生子  田中真弓  鈴置洋孝 
制作 : 鳥山明 
  • 集英社 (2006年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632125017

DRAGON BALL Z #14 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第79話「ここまでか!? 凶悪超絶パワーが悟飯を襲う」
    第80話「一気に形勢逆転!! 遅れてきた戦士・ピッコロ」
    第81話「ピッコロの自信!フリーザを倒すのはオレだ」
    第82話「出撃だ悟空!! 激怒のフリーザが第2の変身」
    第83話「恐怖しろ!! フリーザは3度の変身で勝負する」
    第84話「デンデの死…でてこい!とびきり全開パワー」

    巨大化したフリーザの角がクリリンの胸を貫いた。
    怒った悟飯が大爆発!
    「し、信じられん あのガキ 逆上して理性を失うと ここまでパワーが引き出せるのか
    ま、まさか 超サイヤ人にいちばん近いのは や、ヤツなのか?」

    デンデの力で気を回復したクリリンと悟飯。
    そして…ネイルと同化したピッコロが到着!
    「待たせたな」

    「フリーザを片付けた後オレも!?
    ふっはっはっはっは!ナメック星人にもジョークがいえるとは思わなかったぜ!」
    ベジータの嘲笑をよそに、ピッコロは妙に自信を見せる。
    「きさまらに殺された
    ナメック星人の怒りをおもいしれ!!!」

    圧倒的な強さを誇るフリーザを相手に互角に戦うピッコロ。
    しかし、フリーザはまだ本当の力を出していなかった。
    「このフリーザは変身するたびにパワーがはるかに増す
    その変身をあと2回もオレは残している その意味がわかるかな?」

    「お待たせしましたね さあて 第2回戦といきましょうか」
    「バ、バケモノめ!」
    第2の変身を遂げたフリーザは、すさまじい戦闘力とスピードをもっていた。

    そして…
    「ようし このままの姿でもあなた達全員を粉々にするのは簡単なことですが…
    殺す前に死よりも恐ろしい究極のパワーというのをご覧にいれよう!」
    ついにフリーザは第3の変身を終えた。
    「あ、あれがフリーザの正体か?小さくなって サッパリしちまって なんか迫力が…」
    「が、外見だけで実力を判断するなといういい見本だ 今までの方がかわいかったぜ」

    死の一歩手前で復活したときに強さが増すというサイヤ人の能力を利用するため、クリリンに頼んで自らを半殺しにさせたベジータ。
    「今のうちにそうやってニヤニヤ笑っていろ!
    ここにいるのが キサマの もっとも恐れていた 超サイヤ人だ!」

    悟空よ!40〜50分で回復するんじゃなかったのか?

全1件中 1 - 1件を表示

DRAGON BALL Z #14 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする