DRAGON BALL Z 第17巻 [DVD]

  • 14人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
出演 : 野沢雅子  鶴ひろみ  渡辺菜生子  田中真弓  鈴置洋孝 
制作 : 鳥山明 
  • 集英社 (2006年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632125048

DRAGON BALL Z 第17巻 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第97話「ナメック星消滅か!? 大地を貫く魔の閃光」
    第98話「勝つのはオレだ… 生き残りをかけた最終攻撃」
    第99話「神龍よ宇宙を走れ!! 迫るナメック星消滅の時」
    第100話「ボクは孫悟空の息子だ!! 悟飯、再び決戦場へ」
    第101話「オレはこの星に残る!! 勝利への最後の願い」
    第102話「とことんやろうぜ!! 消えゆく星に残った二人」

    「穏やかな心を持ち怒りによって目覚めたか…
    なるほど、いくらがんばってもベジータにはなれなかったわけだ」

    「オレはキサマなんかに殺されるぐらいなら自らの死を選ぶよ」
    「好きにしろ」
    フリーザによってナメック星は中核を破壊され、消滅まであと5分となった。

    「確かにこんなチャンスは2度とねえかもしれねえ 宇宙一強えやろうのフルパワーをこの目で見るチャンスは」
    「あやつはもう孫悟空ではない 怒りの戦士・超サイヤ人だ」

    地球のドラゴンボールで「フリーザ一味に殺された者たちを生き返らせてくれ」という願いが叶えられた。
    そして、復活したナメック星のポルンガへの最後の願いは、「フリーザと孫悟空を除いたすべての者たちを地球に移動させる」こと。

    「今ここでフリーザと決着をつけさせてくれなければ、オレは一生あんたをうらむ」

    第101話では、「ドラゴンボールZ」の中でNo.1ともいえるあの名言が…
    「あの地球人のようにだと?クリリンのことか?クリリンのことかー!!」

    回ごとの作画のギャップが非常に激しい。
    第100話のでたらめなストーリーと、生き返ったベジータがフリーザにエネルギー弾を放った瞬間に消えたのが滑稽すぎた。

    「キサマの父親といっしょの墓穴に
    入れてやろう…どうだ、うれしいだろう?」

全1件中 1 - 1件を表示

DRAGON BALL Z 第17巻 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする