THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]

  • 1425人登録
  • 3.64評価
    • (185)
    • (283)
    • (397)
    • (45)
    • (11)
  • 261レビュー
監督 : 三谷幸喜 
出演 : 役所広司  松たか子  佐藤浩市  香取慎吾  篠原涼子 
  • 東宝 (2006年8月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104034809

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 10年前の作品、みなさん若くて眩い。とりわけ鮮やかな光彩を放つのが原田美枝子さん。相当なお歳のはずだが、極上の気品を漂わせ激しくお美しい。まこと綺麗に年輪を重ねていらっしゃる。個人的にはこの人の立居振る舞いが最大のみどころだった。主役級の俳優を惜しげもなく投入した豪華ドタバタ劇。個人的には笑う場面は一切なかった。クスリともしなかった。どちらかというとサラリーマン社会のペーソスといったものの方が寧ろ強烈に迫ってきた。

  • 舞台を観ているようでした。
    とっ散らかっていて、中途半端な感じもしたけれど、きっとそれも良い部分なんでしょう

  • 「人にどう思われようと自分がやりたい事を」
    前なら背中押してくれる良い方に取れたが
    それで何度痛い思いした事か(笑)

  • シンプルにおもしろい。「くねくねダンス」が見たかった。新年の変わり目に見て良かった映画。

  • 美術がきれい。大量の豪華出演者をぜいたくに消費していくことを丁寧に達成した映画だと思う。

  • 三谷幸喜監督•脚本、2006年作。役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、角野卓造、寺島進、浅野和之、近藤芳正、川平慈英、堀内敬子、梶原善、石井正則、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦、伊東四朗、西田敏行出演。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    略。群像劇なので。強いていえば、ホテルの副支配人である新堂(役所)が、元妻の旦那の表彰式兼カウントダウンパーティーに対応する映画。

    <コメント>
    役者もビッグネームで雰囲気も良い映画。ハッピーエンドなのもよかった。ただ、ぼく自身は笑ったり感動することはなかったな。三谷映画を面白いという人は小ネタに反応して評価しているのだろうか。

  • 舞台っぽさが苦手じゃなければ最高に笑える作品。タイトルの威力もあり始まって早々笑う準備に取りかかる自分に引くも終わりまでよく笑った。鍋の具の様に登場人物が多くそれぞれ主張が強いし味もバラバラなので、笑っているうちに頭の整理整頓が追い付かなくなるも意外とスッキリ着地。でも結局2度観た。2度目も笑えた。

  • "スタンダードをばかにするな"が一番印象に残った。

  • 松室政哉の「ためらいシネマ⑩」
    …映画好きな彼のインスピレーションの源を
    知りたくて、覗きこむように観ています。

  • 三谷さんの意図は分かるが、それが映像として実現されて無いことが残念に感じます。様々なネタが仕組まれているが、どれも中途半端に仕組まれていて、通してみると薄っぺらい印象を受ける。
    しかし、中盤にある自殺を企む政治家と過剰不安な演歌歌手が隣室になった末に生まれる結果はとても感動的であり、見応えもあった。ここは演出が三谷の意図に添えた好例であると思います。
    他にも断片的ではあるが退屈させないようには出来ている。興味があれば見ても良いだろう。

全261件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする