少林寺木人拳 [DVD]

  • 36人登録
  • 3.60評価
    • (5)
    • (8)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
監督 : チェン・チー・ホワ 
出演 : ジャッキー・チェン  ルン・ユァン  クム・カン 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580120517306

少林寺木人拳 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • くだらんけど、面白かったし夢があった。

  • 一家に一体は欲しい木人を惜しげもなく投入した作品。1976年香港。

  • 多少暗い。というかむしろ明るくない。
    ジャッキーがあまりにもしゃべらないものだから盛り上がりづらい。
    修業をしまくって、とにかくいろいろ吸収するのは好き。
    役柄のせいか、ほんとにジャッキーか疑ってしまう。

  • 若い頃のジャッキーは本当に武術家として洗練されている。見せるアクションもいいけど、純粋な拳法の動きも良い。

  • この時代のジャッキー映画はストーリーがみんな似てるけど、その中でもこれは出色。

  • 10/23:CSで放送されていたので録画して観た。ジャッキー若いなぁ。おもいっきり一重やしなぁ。
    昔の記憶では木人で修行してクリアすることがメインのミッションだった気がするけど、あくまで修業の場でしか登場せず、けっきょくはよくある仇討だったって訳ね。しかし、こんなカンフーのみで食っていくとか、仇討ちするとかって何時の時代の話だろうか?子供の時は意識してなかったけど、気になるな。日本でいうところの時代劇という位置づけなのだろうか?
    いづれにせよ、典型的なカンフー映画を見てまぁまぁ楽しめた。

  • ジャッキー初期の作品。
    古いものだし暗そうだし、見ることを少々ためらったけれど、なかなか面白かった。
    インパクトの強い映画だと思う。

    ただ・・・気になったのは、この映画ではじめて気づいたのですが、
    ジャッキー、整形なすってたのですね。

  • ジャッキー以上に木人がカッコイイ。しかし、地味に敵に殺人拳を習うとか深い。

  • ジャッキー・チェンがコミカルカンフーを確立する前に作られた、シリアスな正統派カンフーアクション。
    ジャッキーの初々しさが実にイイ。

  • これまで見た中で、そしてこれからも見る映画の中でもたぶん最古のジャッキー映画、ということになるでしょう。
    「酔拳」の前の年ということだけど、ほんっとにフツーの兄ちゃんです(笑)。
    しかし、ごくフツーの兄ちゃん(確かに運動神経は抜群だけど)から唯一無二のスーパースターへと成長を遂げた、本人の努力と運の組み合わせってスゴイな、と思う。

    で、お話はといえば……いやもうツッコミどころ満載(笑)。
    ジェット・リーの「少林寺」よりもさらに大時代的というかなんというか……画質も悪いし、いかにも古臭い映画、という感じ。
    でも確かにインパクトはあるよな。

全13件中 1 - 10件を表示

少林寺木人拳 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする