サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]

  • 1749人登録
  • 3.98評価
    • (375)
    • (345)
    • (287)
    • (40)
    • (10)
  • 360レビュー
監督 : 本広克行 
出演 : 瑛太  上野樹里  与座嘉秋  川岡大次郎  ムロツヨシ 
制作 : 上田誠  上田誠 
  • ¥ 1,339 (参考価格 ¥ 2,700)
  • ポニーキャニオン (2006年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013060746

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • これは大好きで毎年と言っていいほど夏になると観ています!
    笑えて謎でお馬鹿で切なくて
    観ると学生時代にタイムトリップでき登場人物の一員になって何も考えず楽しめる。
    『かつぱをかっぱらった』『〜ですよ』『ヴィダルサスーン』が何気にツボる笑

    もうこれ大好きです^ ^

  • タイムトラベル系の邦画といえばこれ。どうせ安っぽい日常ドラマだろ、と期待せずに見ると良い意味で裏切られる面白さ。暑い夏に家族や友達と笑いながら見たい作品。

  • “これぞ夏!”な映画を観たいと思って探してたら巡り会った作品。
    とある大学のSF研究会、クーラーのリモコンが壊れたせいで部室は暑くなるばかり。そんな彼らの前にタイムマシンが現れる!? そこからリモコンをめぐるドタバタが始まるわけですが、めちゃくちゃ面白かった~、よく出来たストーリーです。

    レビュー読んでたら前半はダルいけど後半の展開がすごい!という評価だったので、そのつもりで鑑賞。ていうか、序盤の気だるくちょっと訳がわからない所も要するに全部伏線なんです。
    これ1回観たら2回目も観たくなったので二日続けて観ちゃいました。そしたら、あーなるほど、なるほどぉってなる。あ これ以上は言えません(笑) ネタバレになるので。
    でも公開から10年たった2015年に改めてブルーレイ化されたみたいなんだけど、確かに繰り返し観たくなる映画かも。お気に入り映画に追加しようっと!

    瑛太、上野樹里、真木よう子、佐々木蔵之介とかみんな若い!
    2016.08.07&08鑑賞

  • 観始めてから「なんだかダルいな~」と思っているうちに、どんどん加速して引き込まれて、シュワーっと終わる。
    伏線の数、見せ方、回収の仕方が気持ちいい。ちょうどいい。
    夏とか青春とかそういう栄養が足りないときはぴったりだと思う。
    好き。

    エンドロールで「え、ムロツヨシだったの」「え、真木よう子だったの」って、最近の作品のイメージが強くてちょっとびっくり。

  • たった1日前の過去に戻っておこるドタバタコメディ映画だたんだけど、ちょっとわけわかんなくなってきた。観返せばわかってくるんだろうと思う(2回目は観てない)

    けど、あの時のあのシーンはそうゆう理由だから、
    とまさにバックトゥーザフューチャーさながらの過去未来行き来映画。
    途中スクリーン上段を今日、下段を昨日にして表してくれたり頭が整理できた。

    おもしろいと思う。

    若い時の上野樹里や、瑛太・・・(ドラマウォーターボーイズでも確か下脱いじゃったから今回も裸踊りやるのか?!ってちょっと思ったり)

    話わかってて2日目以降観ると見方がかわってくるんだろうな。
    2回以上楽しめる映画。

  • ヨーロッパ企画の映画なんやって事で、見てみた(^-^)/

    いやーーいいね。
    このナンセンスさといい、ノリといい、下らなさが最高!

    舞台も見たいな(^-^)/

  • 一般の学生にしてはかわいい上野樹里

  • BSPでやってたのを録画して鑑賞。

    タイムスリップもの。面白かった!
    ロケ地は丸亀なのね。たしかにあのへん何にもない…。

    タイムスリップしたことで起きる(と思われる)改変を元に戻すためじたばたする騒動が面白い。
    結局すべては予定調和の中、というか、すべては最初から時間の流れに組み込まれてたわけだけど、前向きに「決められた枠の中に滑り込む」ために頑張っていくラストはすごく爽やかでよかった。

    メガネ女子好きとしては、この映画の真木よう子はすごく好み。

  • 若干、笑いの見せ方がしつこい感じあるけど、面白かった!夏休み的なのほほんとした感じがよく出てるし、世界が消えちゃうかもしれない大きな危機も明るいノリで解決していく感じがすごい好き。この作品のファンが多いって分る気がするなぁ・・・。

  • 面白かった
    ほどよいチープ感が好き
    タイムパラドックスものとしても楽しめる

  • いやぁ、予想通りやけどええな。これ。青春してるわ。

  • 前日にクーラーのリモコンが壊れてしまい猛暑の中ぐったりしてる「SF研究会」メンバーの前に突然タイムマシンが出現する。最初は昨日に戻りクーラーのリモコンを取ってこようと思ったメンバーだったが、タイムトラベルしたことが面白くて過去の世界でフザけたことばかりしてしまう。そんな中、過去を変えると今が消えてしまう可能性がある事を知り慌てた部員たちは、自分たちの「今」を消さないために、必死にリカバリーしようとする…。

    タイムマシンを使ったリモコン回収劇。本題に入るまでが長すぎるきらいがありますが、タイムマシンが登場してからは怒涛の展開で面白いです。細かい部分の辻褄合わせも極力破綻無いように作られていると思います。
    また、凝った映像はありませんが、基が舞台なだけあってコメディ演出に拘りが感じられますし、本広監督らしいポップな感じも心地良いです。完成度の高い映画だと思います。

  • 狭い日常の世界で繰り広げられる、緻密なSFストーリー。
    最後すっきり終わって楽しかったー!

  • いやぁ~~~、楽しい

  • GYAOにて。笑いのツボがちょっとズレてるのか、「笑えたなぁ」ってことはなかった。ムロツヨシの演技は今と全く変わってないように見えるし。とにかく話の辻褄を合わせるのが大変だっただろうなあ、と思う。升毅さんは「神様」ってことでいいんだろうか?

  • 【印象】
    仲間と調子に乗る夏の日。
    慌ただしくエアコンのリモコンを巡るタイムマシン。

    【類別】
    時空航行SF要素のあるコメディ、青春。

    【脚本等】
    明るく纏まっています。難しさはありません。
    ふざけた乗りが嫌いでない人にはお薦めする作品です。

    【画等】
    陽炎的映像効果やあたたかさの強調された色調が特徴的です。

    【音等】
    音楽ではドラムスの主張が強いものが多いです。
    コメディ的な演出としての音も多少あります。

  • この映画見てからVS愛用するようになりました

  • ムロさん出てたんか。認識してなかった。
    もう10年前ということで、みんなわかい。
    上田さんの最高傑作ではなかろうか。って、他あんまり知らんけど。

  • 大きな力で小さなことを行う系コメディ。

  • 2005年 日本
    監督:本広克行
    出演:瑛太/上野樹里/佐々木蔵之介 /ムロツヨシ/真木よう子

    とても面白かったです。こういうノリやテンポの映画は好き嫌いの個人差が激しいのではないかと思いますが、単純に、あちこちに仕掛けられたタイムマシンパラドックスが、最後にきれいに収束するところにカタルシスを感じられました。脚本レベルで、とっても「良く出来ている」感じ。キャストも、今が旬の上野樹里ちゃんに、瑛太くんということで、なかなか魅力的だったと思います。

    (2006.04.01)

  •  おバカな若者ノリは眺めていて愉快だし、なんだかんだで辻褄が合うところも気持ちよい。 ただ、大きな仕掛けや驚きがないのでタイムスリップものとしてはかなり物足りない。 え?そんだけ?というのが鑑賞直後の素直な感想。 ブレイク前の真木よう子が出ていてびっくり。

全360件中 1 - 25件を表示

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]はこんな映画です

ツイートする