炎の英雄 シャープ DVD-BOX 2

  • 30人登録
  • 3.74評価
    • (6)
    • (3)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : トム・クレッグ 
出演 : ショーン・ビーン  ダレク・オマーリ  ブライアン・コックス 
  • ハピネット・ピクチャーズ (2006年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953012820

炎の英雄 シャープ DVD-BOX 2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 炎の英雄シャープ 第13話 ヨークシャーの闇
    アマゾンになかったのでBOX2に記録。
    戦争が終わり兵士たちは仕事が無くなった。シャープはヨークシャーに派遣されたがそれは妻の愛人がシャープを避けるためにロンドンから遠いところに派遣させたものだった。そこはシャープのふるさと。そこで再会したのが幼馴染のトルーマン。そして母のお墓を探し出す。
    この回では妻のジェーンとも再会する。あの優しかったジェーン、どうなっちゃった。意地悪女、性悪女、根性悪女、どれもおんなじ意味か!?最後の最後にもシャープにとどめをさしひどい言葉を浴びせる。なんであそこまでジェーンを悪者に仕立て上げる必要があるんだろうか?この先の話でなにか重要な展開があるのかなあ?もて男シャープが、あそこまで女性に憎まれ口言われるのが納得いかない予想外の展開。
    ショーンビーンの元妻アビゲイルさん、ちっとも美しく見えないのがなんとも残念。酷い言葉を浴びせられてるときもショーンがちっとも辛そうに見えないのが実生活を想像してしまう。

  • うーん、どうしても原作が持っている迫力がなあ。ワーテルローとか。あとシャープ君、いつも熱くなり過ぎ。ドラマではそういう設定なんでしかたないです。ショーン・ビーンのせいではありません。ハーパーはいい奴です。ハグマンの歌声も最高。そしてジェーン最低!

  • 19世紀英国対ナポレオン戦争時代のひとりの英雄を描く歴史ドラマ…<br>
    というか、ショーンビーン主演作。なんとびっくり、ベタニーさんも出ていました。<br>
    ホーンブロワーと併せて、ナポレオン戦争にどぼんと嵌まってみたい方にお勧め。小説も面白いです^^

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする